For inquiries or information

TEL: +81-80-1928-8778

Business hours

9:00 ~ 17:00 (Monday ~ Friday)

English 


             釜本事務所 ホームページ サイト案内

2018年

12月

12日

強い者が必ずしも人格者とは限らない。 Strong men cannot always be persons of integrity.

 

大相撲、モンゴル勢の引退:
ここ数場所、テレビでもほとんど見なくなった大相撲ですが、モンゴル出身の力士たちにかき回されている感じがします。
もちろん、騒ぎを起こしている日本人関係者も少なくありませんし、その責任も大きいと思います。
不祥事を起こした当事者の引退が続いていますが、黒幕(白幕?)は安泰のようです。
Retirement of Mongolian professional sumo wrestlers:
I have not seen the sumo wrestling on TV recently because it seems upset by Mongolian wrestlers.
Of course, quite a few Japanese are related to the scandals and have heavy responsibility for them.
Though the disgraced wrestlers have finished their playing career one after another, the behind-the-scenes fixer looks in a stable condition.

2018年

12月

11日

日本へようこそ。 Welcome to Japan.

東京の不思議な光景:

http://www.bbc.com/travel/story/20120802-tokyos-strangest-sights 

これは明後日、12月13日(木)の尾道無料英会話道場で採りあげる話題のタイトルです。
紹介されている不思議な光景の一つが猫カフェです。。
その他、海外の人にとってどのような光景が不思議に思えるのでしょうか?
今回は20歳代のメンバーが自身で資料を準備して例会を司会します。
Tokyo’s strangest sights:
This is a theme title for talking and reading, which we are to use at the free English learning session in Onomichi on December 13.
One of the strangest sights in Tokyo introduced in the article is a cat café. 
I wonder what else are strange for overseas travelers.
The session this time is emceed by a member in her twenties using the article of her own choice.

続きを読む

2018年

12月

10日

2019年の色は海から“生きサンゴ” ‘Living Coral’, 2019 Color of the Year Comes from the Sea

https://learningenglish.voanews.com/a/living-coral-2019-color-of-the-year-comes-from-the-sea/4689834.html?ltflags=mailer 

来年度、2019年の色は桃(色)サンゴの色になったようです。
かつて東洋紡の研究所で染色と高分子合成の研究に携わっていた関係から今でも色には関心があります。


The color of the year 2019 seems to have been decided to be that of the pink coral.
I still have interest in colors because I had been engaged in the research of dyeing and polymer synthesizing at the research laboratory of TOYOBO.

2018年

12月

07日

生きがい(2) Ikigai (2)

 

添付写真の本には日本(人)の長寿で幸せな人生の秘訣が書かれているようです。
ここまでの能書きが書かれると海外の人は読みたくなるかもしれません。
隣の芝生は青い?のかもしれません。


The book of the attached picture looks full of the secret of a long and happy life in Japan. 
The possible readers overseas may be very much attracted by such good self-advertisement.
The thing may be like the grass is always greener on the other side.

2018年

12月

06日

エーデルワイス、98曲目のレパートリー曲 Edelweiss, the 98th piece in the repertoire

ご存知の通り、エーデルワイスはミュージカル『サウンド・オブ・ミュージック』の中で歌われている歌です。
原語は独語: Edelweiß(エーデルヴァイス)で、「高貴な白」という意味です。
この曲が私の所属するギタークラブの98曲目のレパートリー曲になり、3月の演奏会に向けて練習(4重奏)が始まりました。
並行して4重奏で練習している曲に「くるみ割り人形」(チャイコフスキー作曲)がありますが、これは難しい曲の一つです。

音楽と英語の共通点は毎日の練習です。
As is known, it is one of the songs in the Sound of Music, which means noble white in German word of Edelweiß.
Our classic guitar club has now added this music piece as the 98th one in our repertoire and started practicing it quartet for the concert scheduled in March.
Along with this we are practicing another piece, Nutcracker by Tchaikovsky, in quartet, which is one of the difficult ones to play.

Both music and English require us everyday’s practice.

続きを読む

2018年

12月

04日

12月の年間行事 Annual event in December

忘年会など以外の個人的な年間行事は人間ドックです。
今週金曜日がその日になっています。
必要な時に医療を受けることができる病院が身近にあるのは幸せなことです。

健康ほど大切な物はありません。
Except the yearend parties, one of my personal annual events in December is to have a medical checkup.

It is this Friday that I have it.
It is lucky to have a nearby hospital where we can get medical care when necessary.

Nothing is more important than health.

2018年

12月

03日

三つ目の道場は夜間コース、尾道無料英会話道場 The 3rd learning place in the evening for Onomichi Free English Learning Society

https://www.office-ktk.jp/ボランティア活動-無料英会話-ひまわ…/尾道ess-無料英会話道場/ 
尾道無料英会話道場ではこれまで昼間(午前と午後)のコースを別々の場所2か所で道場を開いてきましたが、この度、日中には参加できない方々(会社員、学生など)のために夜間コースの開催の検討を開始しました。
アメリカ人のご家庭にも参加いただき運用しますが、地域にとっても実用的で有益なコースになるはずです。
詳細は年末までに決定し、再度ご案内しますが、来月、新年度2019年1月の開始になります。
ご期待の上、ご参加ください。
お問い合わせはメール(kamamototsuguru@office-ktk.jp又はkamamototsuguru@hotmail.com)でお願いします。
Having opened two daytime learning courses in deferent places up to now, Onomichi Free English Learning Society now is to start the 3rd one in the evening for those who can’t join in the daytime such as the company workers, students and so on.
It will be operated with an American family attended, which should be practical and useful for our local society.
The further and detailed information will be provided by the yearend, but it is to be opened next month in January, 2019. 
Please don’t miss it and join us.
Contact me for more information by e-mail (kamamototsuguru@office-ktk.jp又はkamamototsuguru@hotmail.com).

続きを読む

2018年

11月

30日

痛いほど嫌なものはない。 There is nothing worse than pain.

銀歯の治療:
20年以上も前に銀歯治療してもらった奥歯の歯茎に数週間前から食事中に痛みを感じ始めました。
金属を被せている歯そのものが経年劣化?して噛む圧力に耐えられず、入れ歯が歯茎に当たり痛みを生じていると、診断されました。
しかし、この銀歯、長い間よく毎日頑張ってくれたものと思っています。
痛みや悪いところはできるだけ早く取り除く、というのが私の健康維持の基本姿勢です。
今年も残り一ヶ月ですが今年中に治療を終えて新しい年を迎えたいものです。
Treatment of the silver-capped tooth:
My gums have started hurting only when eating since a few weeks ago. It is where I had my back tooth capped in silver more than 20 years ago. 
The dentist has found that the tooth capped in silver has degrades with age and can’t withstand the biting pressure, and then the false tooth touches the gum, developing the pain.
But this silver-capped tooth has been doing very good every day for a long time.
My basic policy to keep my health is to have pain or something wrong removed as soon as possible.
I hope I will get the new year started after completing the tooth treatment within this year with only one month left.

2018年

11月

29日

生きがい Ikigai

先日、アメリカ在住の友人に「ikigai」という日本語の意味は?と尋ねられました。外科医の彼が読んでいる本の中に見つけたようです。
直訳的な一語で表現できる英単語を知りませんでしたので、数秒少し考えて「何かやる価値のあること」something worth doing と答えましたら、納得してくれましたのでその後いくつかの例をお互いに紹介し合いました。
後で辞書を調べましたらpurpose in life (人生での目的)との表記がありました。
「ikigai」も他のいくつかの日本語のように将来は英語になり、海外での共通語になるかもしれませんね。
The other day a friend of mine living in USA asked me what “ikigai” means. He, a surgeon, found it in the book he was reading.
Not knowing the direct translation into English in one word, thinking for a several seconds I answered it to be something worth doing. He looked to have been satisfied with the meaning and we mutually introduced some examples of “ikigai” afterwards.
The dictionary says “ikigai” is “purposes in life”.

2018年

11月

28日

ギターコンサート記録 Record of Guitar Concert

1117日に行いましたギターコンサートは16名で8曲の演奏でしたが、オープニイング曲と私の写真一枚をご紹介します。

https://youtu.be/XdbZvrBc9SU

年数回のイベントです。

Let me show you a picture of mine and the opening music of the guitar music concert we gave on November 17.

https://youtu.be/XdbZvrBc9SU

 

Events we have a few times a year

2018年

11月

27日

非高所恐怖症 No height phobia

高層建築物:
23日からの今回の関東滞在では東京、千葉、埼玉で3つのタワー、ビルから”鳥の目”景色も楽しみました。
Tall structures:
During our stay in Kanto area from 23rd this time, we also could enjoy the bird’s-eye views from 3 towers or buildings in Tokyo, Chiba and Saitama.

続きを読む

2018年

11月

22日

後期高齢者と運転免許証 The old-old and driving licenses

本日、11月22日の無料英会話道場(第114回)では松浦氏の司会で同氏に準備いただいた掲題のテーマを討論します。
皆さんはどのようにお考えでしょうか。

Today’s free English learning session (114th one) is to be emceed by Mr. Matsuura using the discussion material prepared by him.
What do you say about the car driving by the elderly drivers?

続きを読む

2018年

11月

21日

5年以上も前のブログへのアクセス Accesses to the old blog I posted more than 5 years ago

私が2013年7月17日にブログ投稿した記事内容

https://www.office-ktk.jp/2013/07/17/%E5%AE%9F%E7%94%A8%E8%8B%B1%E6%A4%9C%E8%A9%A6%E9%A8%93%E5%AE%98%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%81%AB%E3%81%AF-how-to-be-an-examiner-of-the-english-proficiency-test/

に毎年、国内はもとより海外からも問い合わせや依頼が入ります。
私は25年務めた英検二次面接試験委員を65歳の定年年齢で6年前に止めており、同時に面接試験委員への推薦資格も失っていますが、問い合わせはその後も続いています。
この内容に関して、これまでに9名方々に対して面接試験委員になるための推薦状を書き、その夢をかなえるお手伝いをしました。(もちろん、無料です。)
I still get the inquiries or requests to me regarding the blog whose web address is written above.
I retired 6 years ago from the work as an 25-year-long interviewing examiner for Society of Test for English Proficiency and I am not qualified to write a letter of recommendation anymore for those who want to be the same examiner though I have made the recommendations for 9 qualified people from home and abroad for them to make their dreams come true (for nothing, of course).

続きを読む

2018年

11月

19日

次のギターコンサート The next guitar concerts

 

先週17日に予定していたアランブラギタークラブ(16名)の訪問コンサートは7曲を演奏し成功裏に終えました。
https://www.office-ktk.jp/趣味プラス-音楽-sns-無線-他/アランブラギタークラブ/
次は3月と5月ですが、早速、来週から新しく6曲の練習に入ります。
この間に、私の個人的な演奏会もできればいいな、と思っています。
The next guitar concerts:
We Alhambra Guitar Club (16 members) successfully finished our visiting concert on November 17th as scheduled. 
https://www.office-ktk.jp/hobbies-plus/guitar-playing/ 
The next ones are scheduled in March and May next year in 2019 with 6 music pieces added to practice and we start practicing them as soon as next week.
I hope I can give my personal concerts as well.

2018年

11月

16日

♪♪アルハンブラの思い出♪♪ Recuerdos de la Alhambra

https://youtu.be/ntppODJzxlQ 
♪♪アルハンブラの思い出♪♪/F タレガ・ギターソロ用伴奏音源&楽譜60秒PR動画 
楽譜に合わせた楽器カラオケ用の音源シリーズの一つです。
クラシックギターの名曲、トレモロ曲の伴奏用の音源と楽譜ですがピアノ、フルートなど好きな楽器でも合奏をお楽しみいただけます。
また、この伴奏曲だけでもお聴きいただき楽しむことができます。
詳しくは以下のホームページをご覧いただき、ご連絡などお願いします。
https://www.office-ktk.jp/楽器カラオケ-音楽宅配/  
https://youtu.be/ntppODJzxlQ
Recuerdos de la Alhambra (F. Tárrega)・
This is a karaoke back music for music instruments transposed to the music score for the classic guitar tremolo playing as well as for the piano, the flute and so on.
You would enjoy listening to this music without your playing as well.
For further information, please visit the following site.
https://www.office-ktk.jp/karaoke-music-home-delivery/

2018年

11月

15日

明治維新以降、150年間の遅々とした歩み  Glacial progress in 150 years since Meiji Restoration

 

外国人労働者と言語障壁:
今後、技術研修生を含めた外国人材が日本で増えることは必然ですが、報道されているように日本(政府、企業)の彼らに対する日本語能力への要求がネックになっています。
お互いの意思疎通や理解には一方的でなく両者で同じように努力をすることが基本です。
一方的なアプローチ、強要であるべきではありません。
我々日本人は日本語が世界ではマイナーであることを自覚し、特に採用企業及び担当者は自分でもっと外国語の習得努力をすべきでしょう。
Language barriers the foreign workers face:
It is unavoidable to accept the guest workers including the technical trainees into Japan, but it has been hampered by Japanese Government’s (or companies’) demand on the Japanese language ability imposed on them.
We should make mutual and equal efforts to understand and communicate each other better. 
It should not be one-sided approach or enforcement.
We Japanese should recognize that our Japanese language is a minor one in the world and the companies and their employees concerned must make utmost efforts to learn foreign languages by themselves.

2018年

11月

14日

11月のホテイソウ Water hyacinth in November

ホテイソウは熱帯・亜熱帯植物で、日本では戸外での越冬は無理とされ11月には枯れ始めます。
ところが、防寒対策したメダカの水槽では11月12日に花が咲き、まだまだ元気です。
防寒シートのために窮屈そうですが、この調子で行けば冬を乗り切ることができるかもしれません。
The water hyacinth is a tropical / subtropical plant so that it begins to die in November in Japan.
But, our water hyacinth in the cold-proof water tank for the killifish has vividly bloomed even in November.
It looks tight because of the cold-proof sheet, but it may survive the winter at this rate.

2018年

11月

12日

省エネ対策も安くはありません。  Implementation of energy-saving measures costs high.

 

高額な内障子、人手不足による高い労賃が要因?:
これまでのアルミサッシ・ガラス窓の断熱効果を高める方法として二重ガラス、樹脂枠などがあるようです。
2年前、事務所に木製内障子を設置して断熱効果とソフトな雰囲気が得られましたので家の窓にも同様の工事をするつもりで見積依頼しましたらビックリするような見積額が提示されました。
全てのモノが高くなっていますが、日本に蔓延する慢性的な人手不足が要因のようです。
Expensive shoji screen by higher labor cost due to the chromic labor shortage:
It is said the double-glazed glass and/or the resin frames have the better insulation effect against the commonly used aluminum sash glass windows.
Two years ago we had the shoji (paper) screen wooden doors installed inside the glass windows in the office, which gave us the better insulation effect and the softer atmosphere.
So we asked the same estimation request for the windows in the house, but the estimation was surprisingly high.
It maybe because of the prevailed chronic labor shortage every field in Japan though everything is rising in price.

2018年

11月

09日

すい臓がんの早期発見、尾道方式 Early detection of pancreas cancer by Onomichi method

10月17日(水)のNHKテレビで全国放送、紹介された番組「生存率が2倍に!すい臓がん超早期発見SP」ですが、録画しながらよく注意して見ました。
http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20181017/index.html 
私たちの町、尾道では街の多くの開業医さんが「エコー検査」を使ってすい臓がんを超早期の発見につなげ、多くの患者の命を救っており、その生存率は全国平均の約2倍ということです。
嬉しいですね。
事実、私も年に数回エコー検査をうけています。
I carefully watched the nationwide TV program about the early detection of pancreas cancer on aired on October 17th and video-recorded it as well.
In our city of Onomichi, many general practitioners have been leading echocardiography to the early detection of pancreas cancer and saved many patients. The survival rate in Onomichi is about twice the national average. 
This makes us happier.
Actually, I get echocardiography a few times a year.

2018年

11月

08日

勉強の秋  Autumn, the best season for learning

本日の無料英会話道場:
11月1回目、通算113回目の学習例会には話題、討論資料として私たちの町・尾道の旅行記“Oh, Onomichi”を使用します。
外国の旅行記者の記事ですが、本日の司会を担当する私が準備しました。
新しいメンバーの参加もありそうです。
どなたでもご自由に参加いただけます。
Today’s Free English learning session:
The first meeting in November, the 113th one in all is held today using the talking and reading material of “Oh, Onomichi”, a travel story about our city of Onomichi, written by a foreign tourist. 
I have prepared it as today’s MC.
We expect a new member today.
Anyone can join us, of course.

続きを読む

2018年

11月

07日

命より大切なものはない。 Nothing is more precious than life.

過労死等の現状 - 厚生労働省:
今月は過労死防止月間です。
会社や組織に“殺される”例が後を絶ちません。
https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/karoushi/16/dl/16-1-1.pdf 
先日も三菱電機の例が新聞報道されていました。
https://www.asahi.com/articles/ASL9V7L2LL9VULFA02B.html 
従業員の99%は最終的には捨てられる運命にあるのですから、会社や組織で働いている間に会社や制度を徹底的に利用するのも一つの考え方でしょう。
会社に命を差し出す価値はありませんので、死ぬくらいなら組織から逃げることです。
私はサラリーマン生活10年の内の2年、実に20%を会社の国内大学院留学制度をフル活用?して生活をエンジョイしました。
しかし、会社復帰後わずか2年で退社しました。2年の楽しい留学への感謝が会社への服従や勤務継続であるという盲目的忠誠心はありませんでした。
Current situation of the death by overwork, Ministry of Health, Labor and Welfare:
There is no end to the number of employees who are killed by companies or organizations.
The other day the newspaper covered the case of Mitsubishi Electric Corporation.
Since 99% of employees are destined to be abandoned at the end, it may be one of the ideas to milk their companies or organizations to the last drop while you are working there.
Companies are not worth giving your life and you should escape from them before you die. 
I did enjoy 2 years out of my 10 year-long company life by making use of the company’s system of studying in the domestic graduate school.
But I stopped working for the company only 2 years after I returned to the company. I did not have blind loyalty that I should have obeyed the company or continued to work only because of my pleasant studying out of the company for 2 years.

2018年

11月

06日

風邪は万病のもと。  A cold often leads to all kinds of disease.

免疫力:
10月31日のNHK番組「ためしてガッテン」は 風邪に負けない真の“免疫力”ゲット という内容でした。
http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20181031/index.html 
私は直接番組を見ることができなかったのですが、ネット情報と妻によれば、その秘訣は以下のようです。
1.十分な睡眠
2.日中の休息 昼寝は午後1時~3時の間で、30分以内を目安
3.散歩などの適度な運動
今年の冬は暖冬予想ですが、風邪をひかないように注意したいと思います。
Immune strength:
The NHK TV program the other day told us how to get the real immune system not to catch a cold.
I myself missed watching the program, but according to their web information and my wife, the secrets are as follows.
1. Enough sleep
2. Nap taking about 30 minutes between 1 and 3 o’clock in the afternoon
3. Moderate exercise like walking
We would like to be careful not to catch cold though it is expected to have a warmer winter this season.

2018年

11月

05日

広島県の秋 Autumn in Hiroshima Prefecture

広島県の秋:
11月初旬、南北に約80キロ離れた県内2市での秋の表情です。
①尾道市、一枚目は備後運動公園内の一部ですが、二枚目は運動公園から遠くうっすらと見える四国山脈の尾根とその手前の瀬戸内海です。(11月2日撮影)
②庄原市、一枚目は高野町のリンゴ園の一部と山並みですが、二枚目はロッジ付近からの吾妻山です。 高野のリンゴも津軽のリンゴ同様においしいです。(11月3日撮影)
Autumn in Hiroshima Prefecture:
Pictures show how the autumn in following two cities about 80 kilometers apart in a north-south direction looks.
① Onomichi city: One shows a part of the regional sports park and the other the ridge of Shikoku mountain range dim in the distance from the park with the Seto Inland Sea in front of it. (Taken on November 2nd)
② Shobara city: One shows a part of the apple farm with the mountains behind it and the other Mt. Azuma from near the mountain lodge. The apples grown in Takano are as delicious as the ones in Tsugaru in Aomori.
(Taken on November 3rd)

続きを読む

2018年

11月

02日

人生初経験  First experience in life

津軽三味線:
先日、初めて津軽三味線の生演奏を青森の小牧温泉で聴きました。
確かに、弾くというよりも叩いているというような迫力、声で言えば大きなだみ声という感じでした。
クラシックギターは叩いても、撫でてもいけない、その中間、と言われていますが、これもまた難しい。
Tsugaru samisen (shamisen):
Tsugaru is a regional name of the western part of Aomori prefecture in Japan
The other day I had a chance to listen to the live Tgugaru shamisen performance for the first time in Komaki Spa in Aomori.
It had a tremendous impact like banging rather than playing. It sounded someone roaring thickly by a human voice. 
In classic guitar playing, it is said not to hit the strings hard or to stroke them, either, which is also difficult to do.

2018年

11月

01日

年数回のギター合奏コンサート Guitar ensemble concerts several times a year

今月11月のギターコンサートに向けて:
https://www.office-ktk.jp/趣味プラス-音楽-sns-無線-他/アランブラギタークラブ/ 
11月17日に予定している訪問コンサートまで2週間ほどとなり、グループ及びメンバー個人で演奏を仕上げる時期に入りました。
6月からの5ヶ月間、7曲の練習を積み重ねてきました。
スポーツでも同じでしょうが、音楽でも当日に合わせた調整や仕上げが必要です。
私の場合は個人的な最終仕上げには一週間をかけ、毎日、当日のプログラムの通りに全曲演奏を数回繰り返し、その後で不得手な個所をピンポイントで何回か復奏して完成度を高めます。
In preparation for the guitar concert this month in November:
https://www.office-ktk.jp/hobbies-plus/guitar-playing/ 
Being a little more than 2 weeks before the visiting concert on November 17th, it is now time to perfect our performance in a group and individually. 
We have practiced 7 pieces in the past 5 months.
Being the same in sports, it is necessary to complete playing the music instruments before the performing date.
As for me, one week is needed to perfect the condition by repeating to play all the music pieces in the order of the concert program every day, which is followed by practicing the difficult parts for a few times afterwards.

続きを読む

2018年

10月

31日

命の源  Essence of life

きれいな水:
先週の東北3県(秋田、青森、岩手)では川、湖、宿泊所など多くの行く先できれいな水にめぐり合い、これまでの旅で私が見た清水の場所を思い出しました。
スイスでのアルプスからの流水、ウガンダでのナイル源流の湧水、そして小笠原諸島とフィリピン・レイテ島の海水です。
これらに5つの場所の水、海水が私にとってお気に入りです。
Clean water:
Seeing clear water in the lakes, rivers and streams during our trip in the Tohoku region in Japan last week, I was reminded of the other clean water in Swiss, in Uganda (at Source of Nile) and the sea water in the Ogasawara Islands of Japan and in Leyte Island of the Philippines I have ever visited.
These five places with clean water or seawater are my favorites.

続きを読む

2018年

10月

30日

尾道紹介 Introduction of Onomichi, our city

Raina Ongさんが多くの写真も使って私たちの町、尾道をジャパン・ガイドで紹介しています。
https://www.japan-guide.com/chottozeitaku/180911.html
Ms. Raina Ong has introduced our city of Onomichi using many pictures in Japan Guide.
https://www.japan-guide.com/chottozeitaku/180911.html

続きを読む

2018年

10月

29日

今年は暖冬でしょうか?  Will it be a mild winter?

戸外での越冬準備:
メダカの戸外での越冬条件は昨シーズンでおおよそわかりましたので、今年はホテイソウの戸外での越冬に挑戦します。
ポイントは温度、太陽光、肥料とのことです。
日中に太陽光と熱で水温と雰囲気温度を上げ、夜の温度低下を少なくするために、水槽の上部囲い空間部分は
1. 発泡スチロール板(断熱用)の内側に黒色ビニール(集熱用)を張った壁板を北と西側に、
2. 太陽光の入る南と東は光透過性の保温ビニールシートを張り、
3. 太陽光の入る天井は透明のアクリル板で覆う、
ことにしました。
肥料はメダカが餌を食べている期間をできるだけ長くすることで、なんとかなる?かなと思っています。
Wintering preparation in the open air:
I learned how to keep the killifish alive outdoors in the last winter and now I try to keep the water hyacinth alive in this season.
The points of success are said to be the temperature, the sun light and the fertilizer.
To raise the water and the air temperature by the sunlight and its heat in the daytime and prevent it from going down at night, the surroundings of the upper space part of the aquarium are designed
1, to put the styrofoam board walls (for insulation) with the black sheet (for hear collection) inside on it on the north and the west sides
2, to put the transparent vinyl keep-warm sheets on the south and the east sides
3. to cover the ceiling with the transparent acrylic board. 
The fertilizer can be provided naturally by the fish while they are active as long as possible even in the winter season, I hope.

2018年

10月

25日

日本の迷信 Japanese superstitions

本日の第112回尾道無料英会話道場・三成では司会の松浦さんに準備していただいた「日本の9つの迷信」について話し合います。
ご自由に参加いただけます。
We are to talk about the nine Japanese superstitions prepared by Mr. Matsuura, a today’s MC at the 112th free English learning session in Onomichi.
Please feel free to join us.

続きを読む

2018年

10月

24日

最も印象に残る旅の一つ  One of the most impressive trips

最後の行程は奥入瀬、十和田湖:
今回の旅は全行程が快晴に恵まれましたが、最後は奥入瀬、十和田湖でした。
Lastly leg to Oirase and Lake Towada:
Being blessed with the perfectly fine weather during this trip, we headed for Lake Towada through Oirase mountain stream.

続きを読む

                      Copyright©1994 - 2018   Office KTK   All rights reserved.