For inquiries or information

TEL: +81-80-1928-8778

Business hours

9:00 ~ 17:00 (Monday ~ Friday)

English 


             釜本事務所 ホームページ サイト案内

Copyright©1994 -    Office KTK   All rights reserved.

2021年

7月

29日

再構築  Rebuilding

本日の英会話道場のテーマです。
例会で使用する資料は牡蠣殻を使って海岸線を再構築するという内容ですが、身の回りには廃棄物や使用済みの物質、材料で何かを再構築したり、新しく環境保全、節約経済に貢献する例があるかと思います。
もっとも、日本自体の再構築、それも政治信頼への回復が最優先でしょうか。
This is the theme we talk about at today’s free English learning session in Onomichi.
The reference we use today shows how the oyster shells are used to rebuild shoreline.
There may be many cases or examples around us, where the used or wasted materials have been used to rebuild something and to contribute to the environment protection or healthier economy.
But here in Japan, the most urgent and crucial thing may be to restore trust in politics to rebuild Japan itself.
続きを読む

2021年

7月

27日

国内参入支援 Inbound business support

https://storys.jp/story/37532

イヤでも身につく”使える英語力“  

5. 仕事と英語(3) どこでも得られる英語の果実     

5.2 国内参入支援、電子メール、インターネット 

Inbound business support, e-mail and Internet     

 

毎週火曜日に連載中です。

続きを読む

2021年

7月

26日

オリンピック、選手は一流、政治家や  Top class players in the Olympic with the unknown class interested people関係者は? 

オリンピック
、選手は一流、政治家や関係者は?:
実力だけで選ばれた選手はさすがに一流ですが、コネ、金、世襲などで選ばれたオリンピック関係の政治家や官僚は一流とは言い難いです。
しかし、不思議なことに後者が前者をうまく利用しているようです。
The athletes are the top only through the ranks, but that is not the case with the Olympic related politicians or bureaucrats chosen by connections, money, heredity and so on.
Strangely enough, the latter seem to be making use of the former.
続きを読む

2021年

7月

23日

餅は餅屋  One should go to specialists for the best results.

https://storys.jp/story/37522 

Chapter 4 Birth of Setsuden-mushi

4.1.2 Excellent parts

4.1.2.1 One should go to specialists for the best results.  

餅は餅屋

 

Serially posted in English every Friday.

続きを読む

2021年

7月

22日

宇宙ゴミ、海洋汚染と中国  Space debris and human wastes from China

無料英会話道場は毎月、第一、第三土曜日の夕方及び第二、第四木曜日の午前に開催しています。
7月3日(土)の話題に宇宙ゴミの問題が含まれていました。
現在、地球を取り巻く宇宙空間には約50万個のゴミ(サイズは1センチ以上、)があり。約2万個が10センチ以上、役目を終えた人工衛星ゴミが約2,600個、現役で作動している人工衛星が約1,000個だと言われています。
これら宇宙ゴミの70パーセントは中国からのゴミです。
彼らには掃除の概念、宇宙が人類全体のものであり、クリーンにしておくという気持ちがないのです。
中国はまた海にも大量の人糞廃棄物を捨て、海洋生物に大きなダメージを与えています。
これらは地球上での独善的な中国の他の振る舞いからも判断できますが、言い換えれば、宇宙を含めた地球空間全体をダメにしている主犯が中国だということです。
Free English learning sessions in Onomichi have been held in the evening on 1st and 3rd Saturdays and in the morning on the 2nd and 4th Thursdays.
The talking topic at Onomichi ESS on July 3rd (Saturday) included a problem of the space debris.
It is said there are now about 500,000 (half a million) debris in the space, about 20,000 among them are more than 10 cm in size with 1,000 active manmade satellites and 2,600 wasted non-working artificial satellites.
About 70% of the debris are from China.
China has no sense of cleaning up and no idea that the space is for all the people and they have to keep it clean.
China also has been dumping the huge amount of the human wastes into the ocean, which has greatly damaged the sea creatures.
China is now clearly a main criminal that has been damaging the whole earth including the space, which is quite apparent judging from their selfish behaviors on the earth.
続きを読む

2021年

7月

19日

紫外線露光装置(2)と今後の予定  Ultraviolet rays irradiator and experiments plan

自作した紫外線露光装置でデザインの細部まで正確にシルクスクリーンが製作できるかどうかテストしました。
細線や細かな点も露光で再現されており、テストは成功でした。
環境に優しい染色法の開発を目的として捺染方法の試験を行うのにスクリーンは不可欠ですが、これは写真・図・絵(カラー又は白黒)をいくつかの工程で処理して作ります。
更に、捺染(プリント)試験と並行して希望する方々には好きな写真・図・絵を送っていただきマイプリント(新ブランド)としてオンリーワンのプリント商品をお届けすることも計画しています。
ご希望なら、スクリーン製作からプリントの工程までを体験いただくことも可能です。
I have finished testing the irradiator of my own making, finding that it can irradiate well as designed and the precise patterns of the curved thin lines and the acute angles can be obtained.
The patterned silk screens, which can be made through some procedures, are indispensable for developing the more ecological printing method.
Furthermore, I have a plan to produce the printed products under the new brand of ‘MyPrint’, which enable to make the only one printed shirt or other kinds of clothes using the favorite pictures, patterns sent from the customers.
It could be also possible for them to experience the screen making and printing procedure.
続きを読む

2021年

7月

16日

開発方針 Development policy

https://storys.jp/story/37505

Chapter 4 Birth of Setsuden-mushi

4.1.1.3 Development policy and origin of the device name  

開発の特徴と開発品の名前の由来  

 

Serially posted in English every Friday.

続きを読む

2021年

7月

15日

7月前半のオンライン無料英語学習 Online free English learning in the first half of July

1. 7月3日(土)、「日本、世界初の木製衛星打ち上げへ」
2. 7月8日(木)、「オーストラリア人アクセントの理解の仕方」
でした。
コロナ禍のためにオンラインで継続中ですが、国内では新しく鹿児島から、海外では昨年からメルボルンからのメンバーの参加を得てにぎわっています。
前者、3日は宇宙ゴミの70%は中国が無責任に捨てたものだということが再認識されました。
後者、8日の内容はメルボルンからのメンバーが用意し、彼女の説明で内容がよく理解できました。
1. ‘Japan Aims to Launch World’s First Wooden Satellite’ on July 3rd (Saturday)
2. ‘How to understand the Australian accent’ on July 8th (Thursday)
These were the topics on the continued online sessions due to COVID-19.
All of us have been enjoying English leaning and mutual information exchanges recently with a new member from Kagoshima who joined this month and another member from Melbourne, Australia who joined last year.
The first topic on July 3rd revealed that 70% of the space junk is from irresponsible China.
The latter topic prepared by the Australian member with her explanation in the meeting made us all the members understand the content well.
続きを読む

2021年

7月

12日

梅雨明け直前  Just before the end of the rainy season

続きを読む

2021年

7月

09日

試行錯誤   Trial and error

https://storys.jp/story/37480 

Chapter 4 Birth of Setsuden-mushi (a profitmaking device) 

4.1.1.2 One hour in the latter half of the two hours from 4:00 am

午前4時からの2時間の内の後半の1時間  開発は試行錯誤  

 

Serially posted in English every Friday.

2021年

7月

06日

英語のおかげで会えた人々  Persons I met thanks to English

 

https://storys.jp/story/37467

 

イヤでも身につく”使える英語力“  

 

4. 仕事と英語(2) 誰でも得られる英語の果実

   

4.1.3英語のメリット Merits of English 

 

毎週火曜日に連載中です。

続きを読む

2021年

7月

05日

夏への準備(2)、工場扇  Electric fans for factories, preparation for the coming summer (2)

我が家は、工場ではありませんが、2台の工場扇があります。
夏、太陽が沈んだ後、夕方から夜にかけて気温が下がってきたら、エアコンを止めて、外気を室内に送り込むために使います。
長く使用するとカバーや三角支柱が錆びてきますので、定期的にさびを落とし、再塗装します。
商品は寿命までメンテナンスして使い切るのがSDGsの精神です。
We have two electric fans for factory use in our house though it is not a factory.
We use them to blow the outdoor air into the house after the sun sets and the outside temperature goes down in the evening.
We usually don’t use air conditioners in the evening.
Being used for a long time, they usually get rusted and I periodically disassemble them to remove the rust on the safety cover and/or the tripod to repaint them.
We must continue to use goods until they reach the end of their usefulness according to SDGs.
続きを読む

2021年

7月

02日

先ずは観察  Starting off by observing

 

https://storys.jp/story/37452

 

Chapter 4 Birth of Setsuden-mushi (a profitmaking device) 

 

4.1.1.1 The first one hour of the two hours from 4:00 am (1)  

 

午前4時からの2時間の内の最初の1時間(1)  

 

 

Serially posted in English every Friday.

続きを読む

2021年

6月

30日

部内オンラインコンサート Intraclub online concert

コロナ禍のためにクラシックギタークラブのオンラインコンサートが昨年7月に始まって丸一年が過ぎました。
これまで12回すべてエントリーしましたが、2年目に入る今回は以下の13曲目での参加です。
「舟唄(Barcarole)」(ナポレオン・コスト、Napoléon Coste、1805年6月28日 – 1883年2月17日)
八代亜紀さんの演歌「舟歌」もいいのですが、機会があれば演奏録音したいと思っています。
A whole year has passed since our classic guitar club started the intraclub online concert due to the COVID-19.
I have joined all the 12 concerts up to now and the first entry music of mine in the 2nd year is the 13th one as follows.
‘Barcarole’ (Napoléon Coste, 27 June 1805 – 14 January 1883, https://en.wikipedia.org/wiki/Napol%C3%A9on_Coste)
‘Funauta’, a Japanese ballad, sung by Yashi Aki is also good, but a different one, which I would like to play and record someday.

2021年

6月

29日

仕事の道具 Business tools

https://storys.jp/story/37441

イヤでも身につく”使える英語力“  

4. 仕事と英語(2) 誰でも得られる英語の果実    

4.1.2 英語の必要性   

Necessity of English language 

毎週火曜日に連載中です。

続きを読む

2021年

6月

28日

露光装置 Photolithography equipment

続きを読む

2021年

6月

25日

横取り Intercepting

 

https://storys.jp/story/37430

 

Chapter 3 Ingenuity from Moderate Inferiority and Poverty 

3.3.3 Success and respect  

成功と尊敬

 

Serially posted in English every Friday.

2021年

6月

24日

6月後半の尾道無料英会話道場での英語学習  English learning sessions at Onomichi ESS in the latter half of June

1. ボンジョルノ、フランス(予防接種を受けた) 観光客が戻るのを歓迎
(Bonjour! France welcoming back (vaccinated) tourists)
2. 大坂なおみ、記者会見をめぐる騒ぎの中で全仏オープンから撤退
(Naomi Osaka withdraws from French Open amid row over press conferences)
これら2つの記事が今月6月後半、6月19日(土)、6月24日(木)の尾道無料英会話道場でのリーディング、チャッティング資料です(でした)。
すべてオンラインの学習会ですが、内外10名近くの参加で賑わっています。
1. Bonjour! France welcoming back (vaccinated) tourists
2. Naomi Osaka withdraws from French Open amid row over press conferences
These are the two news articles we use(d) for our reading and chatting at Free English Learning Society in Onomichi on June 19th (Saturday) and on June 24th (Thursday).
They are all online meetings enjoyed with about 10 members participated from both home and abroad.
続きを読む

2021年

6月

22日

過去と現在  The past and the present


続きを読む

2021年

6月

21日

梅雨の合間の週末  A weekend during the rainy season


続きを読む

2021年

6月

18日

気楽に  Take it easy

https://storys.jp/story/37399 

Chapter 3 Ingenuity from Moderate Inferiority and Poverty 

3.3.2 Openness and easiness  

開放と気楽さ

 

Serially posted in English every Friday.

2021年

6月

15日

報酬決定権 Decision right of payment

https://storys.jp/story/37375

イヤでも身につく”使える英語力“  

3. 仕事と英語(1)誰でも得られる英語の果実    

3.1.4 技術翻訳、通訳

Technology related translation and/or interpretation 

毎週火曜日に連載中です。

続きを読む

2021年

6月

14日

スイスのシノン城  Château de Chillon, Switzerland

先日、コンピュータの壁紙としてシノン城が自動配信されてきました。
レマン湖湖畔にたたずむこの古城に私は2度訪れることができました。
一度は2005年に広島県からスイスに環境技術視察・交流の訪問団が訪れた時の一員として、2回目は2007年に岡山県・上海に拠点を置く会社の通訳としてスイスを訪れた時でした。
シノンという名前との最初の出会いは私が20歳代の時に東洋防の研究所でシノンという繊維の加工技術の研究に取り組んでいた時でした。
その当時、このシノンが写真のスイスの古城にちなんで命名されたことを知らされていましたので、是非、訪問してみたいと思っていました。
壁紙のアングルでの素晴らしい写真は素人には撮れませんが、私が訪問した時に撮ったシノン城のそばでの写真を一緒に添付します。
この湖畔の城のそばで「月光」(https://www.youtube.com/watch?v=Ui35ufNobkY) を弾ければいいなあ、と想像もします。
The other day a wallpaper of Château de Chillon was automatically sent to my desktop computer.
I have visited this castle twice, which has been standing at the edge of Lake Leman.
The first visit was when I joined the inspection and exchange mission on environmental technologies from Hiroshima Prefecture to Switzerland in 2005, which was followed by my 2nd visit in 2007 as an interpreter for a company in Okayama and Shanghai.
I firstly got to know the name of Chillon when I was doing research on the new fiber named Chillon in my twenties at the research laboratory of TOYOBO.
Chillon had been named after Château de Chillon, the old castle in Switzerland and it had been a dream of mine for a long time to visit it.
It was difficult to take such nice pictures as the wallpaper ones, but let me show you one picture of mine with a friend from the company taken in front of the castle.
I imagine how nice it would be if I could play ‘Moon Light’ (https://www.youtube.com/watch?v=Ui35ufNobkY) beside this lake-side castle.
続きを読む

2021年

6月

11日

独占 Monopoly

https://storys.jp/story/37345

Chapter 3 Ingenuity from Moderate Inferiority and Poverty 

3.3.1 Monopoly and suffering  

独占と苦しさ

 

Serially posted in English every Friday.

続きを読む

2021年

6月

08日

独立と資格 Qualifications for self-employed

https://storys.jp/story/37332 

イヤでも身につく”使える英語力“  

3. 仕事と英語(1)誰でも得られる英語の果実 

3.1.4 自営独立、英語資格  

Self-employed, English skills qualifications

 

毎週火曜日に連載中です。

続きを読む

2021年

6月

07日

夏への準備  Preparation for the coming summer

先日6月4日(金)、実験室にエアコンを設置してもらいました。
天気予報では今週から気温が上がるとのことですので、タイミングよく活躍してくれるでしょう。
その分、実験結果も良くなければ?投資効果の一つになるのかもしれません。
We had an air conditioner installed in my experiment room the other day on July 4th.
The weather reports say the temperature will go higher this week, so the installation was a good timing.
If I can get the better experiment results thanks to it, it may be one of the investment effects.
続きを読む

2021年

6月

04日

共有 Sharing

https://storys.jp/story/37308 

Chapter 3 Ingenuity from Moderate Inferiority and Poverty 

3.3 Shared with everyone  

みんなで共有

 

Serially posted in English every Friday.

2021年

6月

03日

持続可能開発目標 Sustainable Development Goals

言葉表現としてはSDGsとして浸透してきました。
現在のプラスチックやマイクロファイバー(超微細繊維)などの合成高分子による海洋汚染は深刻です。
ほとんどの合成高分子は自然界で生分解しないからです。
この海洋汚染が解決されなければ近い将来、食物連鎖で人体に大きな悪影響を及ぼすはずです。
私が今年3月から開始した一人開発作業の「エコ染色」ではマイクロファイバーの発生はゼロです。
染色する繊維が自然界で容易に生分解するからです。
更に、染料は人体影響のない食品色素として許可されているものを使用しますが、通常の方法では全く繊維に染まりません。
両者間に化学的な親和性がなく、化学反応が起こらないのです。
この問題を解決するのが私の現在の仕事ですが、これは節電虫開発の時と同様に私の不可能、常識への挑戦です。
1997年に省エネ大賞を受賞したこの節電虫(技術、装置)の開発も今から振り返ればSDGsでした。
Sustainable Development Goals:
It has been recognized even in Japanese as SDGs.
The current sea pollution caused by synthetic polymers of various plastics and microfibers is very serious.
Because they can’t be biodegraded in the nature.
This should cause the bad health problems to us human beings through the food chain system.
Since this March I have been working on developing the ethical dyeing method only by myself, which produces no microfibers because the dyed fibers are biodegradable.
Furthermore、the dyes I use are the ones having developed for the food industry and they have scientifically been proved to have no bad influence on human bodies.
But the fibers can’t be colored at all by these dyes because these dyes have no affinity to the fibers, which means no chemical reaction occurs between the two.
This is the problem I have to solve and it seems to be a challenge to impossibility as well as when I worked on SOD development.
Looking back to this SOD (Switch On Demand, awarded Grand Energy Saving Prize in 1997) development back in 1990s, it was also one of SODs.
続きを読む

2021年

6月

01日

脱サラ Career change

https://storys.jp/story/37293 

イヤでも身につく”使える英語力“  

3. 仕事と英語(1)誰でも得られる英語の果実   

3.1.3 30歳前の脱サラ退職、SDSU(サンディエゴ州立大学)へ  

Career change before my thirty and studying at SDSU

 

毎週火曜日に連載中です。

続きを読む

2021年

5月

31日

同じ曲を3度(3倍)楽しむ  Enjoy the same music 3 times

同じ曲を3度(3倍)楽しむ: 
「いのちの歌」(NHK連続テレビ小説「だんだん」より)を英語仲間からギター演奏のリクエストいただき、最新演奏曲として演奏して、以下のサイトにアップしました。
この私の演奏には以下の三つのバージョンがあります。
①茉奈佳奈(まなかな)の歌(英訳歌詞追加挿入)にあわせて弾く(上記の通り)
②ピアノの伴奏で弾く
③ギター二重奏で弾く 
他の二つ②、③は順次、演奏録音、追加します。
同じ曲でも合わせ方によりそれぞれに演奏の趣が異なり楽しいものです。
Enjoy the same music 3 times:
After having been requested to play “Song of Life” on the guitar by a friend of mine in the English learning group, I have played it and uploaded it at the following sit as the latest one of my own play.
I can play it in the following 3 styles.
1. Playing it on the guitar to the song sung by Mana & Kana (with a caption in English) at the above-described address.
2. Playing it on the guitar with a piano accompaniment
3. Playing it as a guitar duet
No.2 and No.3 are sequentially played, recorded and uploaded.
Each has a different playing flavor depending on music instrument used to, which makes me happier.
続きを読む

                      Copyright©1994 - 2018   Office KTK   All rights reserved.