For inquiries or information

TEL: +81-80-1928-8778

Business hours

9:00 ~ 17:00 (Monday ~ Friday)

                                     HOME PAGE MENU, OFFICE KTK

Copyright©1994 -    Office KTK   All rights reserved.

2021年

5月

05日

前回の尾道無料英会話道場、夜間コース  The latest Free English learning in Onomichi in the evening

2021年05月01日 (ESS-E, No. 52)に「Japan Celebrates Golfer’s Victory at the Masters.」とういう話題を取り上げました。
コロナ禍の中で戸外スポーツ、活動が注目されていますが、メンバーはゴルフ以外の戸外スポーツや活動について経験を語り合いました。
次は午前コース(No. 168)が5月13日(木)午前10時30分から「Can Birdsong Make You Happier?」をトピックに開催です。
It was held on May 1, 2021 (ESS-E, No. 52) with the reading and talking topic of 'Japan Celebrates Golfer’s Victory at the Masters.'
Amid the COVID-19 pandemic, the outdoor sports and/or activities have attracted attention. All the members shared the experiences of them besides playing golf.
The next one in the morning (No. 168) is to be held on May 13 (Thursday) with the topic of 'Can Birdsong Make You Happier?'

2021年

5月

04日

英語の果実  Profit from English skills

https://storys.jp/story/37152 

イヤでも身につく”使える英語力“  

3. 仕事と英語(1)誰でも得られる英語の果実  

3.1.1海外文献情報収集 

Information collection from the overseas technical magazines

 

毎週火曜日に連載中です。

続きを読む

2021年

4月

30日

国際語の語学力習得努力 Effort-making to pick up international language skills

https://storys.jp/story/37128

Chapter 3 Ingenuity from Moderate Inferiority and Poverty 

3.2.2.1 Effort (1)

 

Serially posted in English every Friday.

続きを読む

2021年

4月

29日

今年の5月連休の過ごし方 How to spend this year’s Golden Week

今年のゴールデンウィークは今日29日、雨のスタートです。
長引くコロナ禍で旅行は控え、密になる場所からは身を遠ざけなければなりません。
そこで今年の連休は事務所のある建物(80%は賃貸利用いただいていますが)の裏側に2坪(6.6平米)の面積のテラス(デッキ)を作ります。
建造目的は容易に屋根に上がれるように足場を作ることですが、一階の屋根にもなりますので一階は戸外作業場、物置として利用します。
今までに、18坪のテラスを作ったことがあるので、そんなに困難な作業ではありません。
ちなみに、予算は約4万円です。
It has started with rain today on 29th.
Due to the prolonged COVID-19 pandemic, we have to refrain from traveling and to isolate ourselves from the congested places.
Then I am to build a 6.6 sq. meters terrace (deck) at the back yard of the office building (80% have been used for rent.)
The building purpose is to make a foot stage to go up to the roof of the building easily, but the ground space can be used as an outdoor workshop and/or storing place because the terrace floor is also a roof for the space.
I have made much larger one (60 sq. meters) before so that this small one should not be difficult to make.
Just for your information, the construction budget is about 40,000 Yen ($410).

2021年

4月

28日

仕事や趣味への利活用  Utilization to work and hobbies

https://storys.jp/story/37122 

イヤでも身につく”使える英語力“  

2. 私の英語無手勝流勉強法

2.4 40代の勉強方法(更に次の10年の勉強方法と解釈して下さい。)

 

How to learn English in our thirties (or in the next 10 years)

続きを読む

2021年

4月

26日

人的ネットワーク Human network

https://storys.jp/story/37111

Chapter 3 Ingenuity from Moderate Inferiority and Poverty 

3.2.1.2 Money and solutions (2)    https://storys.jp/story/37111

お金と解決策(2) 

 

Serially posted in English every Friday after the Japanese version posting having been finished.

続きを読む

2021年

4月

26日

小動物の正体  Identified small animal

以前から我が家の周りで時々見かけていた動物の正体を先日、写真で撮りました。
タヌキです。
タヌキは花壇や庭木の葉の下のミミズを探しているのでしょう。
妻の花壇は時々、10センチくらいの深さに掘られた穴の被害にあっています。
We have sometimes seen a little animal around our house until now and took the pictures of it the other day.
The animal is a Japanese racoon dog.
It must be looking for the earthworms in the follower garden and under the fence trees.
My wife’s flower garden got damaged by a deep (about 10 cm meters) holes made by the racoon dog.
続きを読む

2021年

4月

22日

二兎を追う者は一兎をも得ず。 If you run after two hares, you will catch neither.

日本政府はコロナウイルス感染防止と経済活動継続の両立を狙っています。
この方針は少なくともこのことわざには反しています。
そして、私たちの生命はずっと危険にさらされています。
今朝の尾道無料英会話道場でオーストラリアからのメンバーに色々聞けましたが、コロナ禍への対処方針が日本よりはるかに良かったためにオーストラリアが現在すでに健全な状態にあることを再認識しました。
良い例があるのに学ばないのは愚かです。
Our Japanese government has been balancing competing goals for ovid-19 infection prevention and continuation of economic activities.
It is at least against what the proverb says.
And our lives have been subject to danger.
At the free English learning session this morning, we listened to an Australian member, reconfirming that they are now back to normal thanks to their much better countermeasure than Japan’s.
It is foolish not to learn from a good example.
続きを読む

2021年

4月

20日

自己学習の継続  Continuation of self-learning


続きを読む

2021年

4月

19日

テレビで紹介いただきました。TV coverage  

テレビで紹介いただきました。:
一週間前の12日、「英検1級(&同等)資格者ネットワーク in 日本」のことを紹介する機会をいただきました。
さらに詳しくは下記サイトのホームページをご覧ください。
TV coverage:
A week ago on April 12th, I had a chance to introduce ‘STEP 1st Graders’ Network in Japan’ on television.
For further information in detail, please visit the following webpage.

2021年

4月

16日

使えないお金 Unusable money

https://storys.jp/story/37092

 

3.2.1 Money and solutions (1)    https://storys.jp/story/37092

 

お金と解決策(1)

 

Serially posted in English every Friday after the Japanese version posting having been finished.

2021年

4月

15日

大きな古時計  Grandfather's Clock

続きを読む

2021年

4月

13日

言語の4技能 Four skills of languages

 

https://storys.jp/story/37083

 

イヤでも身につく”使える英語力“ 

 

2. 私の英語無手勝流勉強法

 

2.2 20代の勉強方法(次の10年の勉強方法)

 

3) NHKの基礎英語テキストを使った英語の勉強方法

 

 

How to learn English in our twenties (or in the next 10 years),

 

Using English textbooks published by NHK

続きを読む

2021年

4月

12日

ギターの寿命  Life-span of guitars

続きを読む

2021年

4月

09日

貧しさの効用  Merit of povery

 

https://storys.jp/story/37068

 

Chapter 3 Ingenuity from Moderate Inferiority and Poverty 

 

3.2 Poverty is the mother of ingenuity

 

 

貧しさは工夫の母

 

2021年

4月

08日

快晴、四月のある日@尾道  One fine day in April @ Onomichi

続きを読む

2021年

4月

06日

実用英語テキスト  Practical English textbooks

 

https://storys.jp/story/37053

 

イヤでも身につく”使える英語力“  

 

2. 私の英語無手勝流勉強法

2.2 20代の勉強方法(次の10年の勉強方法)2) 実用英語テキスト

 

 

How to learn English in our twenties (or in the next 10 years), Practical English textbooks

2021年

4月

05日

おはなはん Ohana-han


続きを読む

2021年

4月

02日

夢を持つ To have dreams

 

https://storys.jp/story/37041 

 

Chapter 3 Ingenuity from Moderate Inferiority and Poverty 

3.1.3 Continuation

3.1.3.2 Learn from Nobel Prize Winners

ノーベル賞受賞者から学ぶ

 

 

Serially posted in English every Friday after the Japanese version posting having been finished.

 

続きを読む

2021年

3月

30日

英文法の必要性と重要性  Necessity and importance of English grammar

 

https://storys.jp/story/37029

 

イヤでも身につく”使える英語力“  

2. 私の英語無手勝流勉強法

2.2 20代の勉強方法(次の10年の勉強方法)1) 再び、英文法

How to learn English in our twenties (or in the next 10 years), English grammar

 

 

毎週火曜日に連載中です。

2021年

3月

29日

「中高生の基礎英語 in English」、NHKラジオ新英語番組 A new radio program on NHK! Basic English all in English for junior & senior high school students

この新しい英語語学番組が今日3月29日に開始しました。
番組進行がすべて英語の超実践的な新しい英語番組です。
もちろん、大人が学習するにも適しています。
語学はテキストを見ないで受講することをお勧めします。そうすればすべてを耳から理解しなければならないからです。
テキストは番組終了後に内容確認と復讐のために利用します。
This new language program has just started today on March 29th.
No Japanese is used in the program but English and it is super practical one.
Of course, this program is suitable for adults as well.
I would like you to use this English program without looking (reading) the textbook to understand the lessons only from your ears.
Textbooks can be used to confirm what you have learned and/or to review the lessons after the program is finished.

2021年

3月

26日

副業 Side business

 

https://storys.jp/story/37019

Chapter 3 Ingenuity from Moderate Inferiority and Poverty

 

3.1.3 Continuation

3.1.3.1 Side business

 

 

副業も一生懸命に

続きを読む

2021年

3月

25日

ちょうど25年前の今日、3月25日  Today on March 25th, just 25 years ago

続きを読む

2021年

3月

24日

桜の開花  Cherry blossom blooming

続きを読む

2021年

3月

23日

自学自習 Self-directed learning

https://storys.jp/story/37005

 

イヤでも身につく”使える英語力“  

 

2. 私の英語無手勝流勉強法

 

2.1 10代の勉強方法(最初の10年の勉強方法)5) 母親と英語、その後の自学自習

 

How to learn English in our teens (or in the first 10 years), Thanks to my mother and self-directed learning

 

 

毎週火曜日に連載中です。

2021年

3月

22日

水の電気分解 Electrolysis of water

先日、(理科好きの)中2生徒からの質問がありました。
水の電気分解の実験に水酸化ナトリュウム(NaOH、苛性ソーダ、劇物、急性毒性物質、腐食性物質)の代わりになぜ塩化ナトリュウム(NaCl、食塩、安全物質)を使わないのか?
実験開始時の危険性を避けるには当然の理屈であり、良い質問、良い疑問です。
皆さんはどう答えますか?
The other day I was asked a question from an 8th grader (a science loving student).
Why don’t we use NaCl (sodium chloride, salt, safe substance) instead of NaOH (sodium hydroxide, deleterious substance) at the experiment of electrolysis of water?
It is quite logical and it is a good and natural question to avoid the risk at the start of the experiment.
What is your answer to this question?

2021年

3月

19日

1947年から Since 1947

https://storys.jp/story/36981

Chapter 3 Ingenuity from Moderate Inferiority and Poverty 

3.1.2 Long life (2) Life have enjoyed until now

これまで楽しんできた人生

 

Serially posted in English every Friday after the Japanese version posting having been finished.

続きを読む

2021年

3月

17日

 SDGs(持続可能開発目標)No. 3、過去から未来へ     SDGs (Sustainable Development Goals) No. 3  From the past to the future

私はこれまでに化学分野と電気分野での技術開発に関わってきました。

1970年代に会社の研究所で行った私自身の化学研究開発内容を振り返るとその当時でもSDGs(持続可能開発目標)の精神がなかったわけではないことがわかります。

https://www.office-ktk.jp/%E6%8A%80%E8%A1%93%E9%96%8B%E7%99%BA-2-%E5%8C%96%E5%AD%A6%E9%96%A2%E4%BF%82/

しかし、当時はその意識はほとんどなく、大量生産・大量消費の礼賛時代であったことも事実です。

その反省への具体的な行動として「超エコ染色ラボ」の基礎実験を単独で開始しました。

https://www.office-ktk.jp/sdgs-%E8%B6%85%E3%82%A8%E3%82%B3%E6%9F%93%E8%89%B2%E3%83%A9%E3%83%9C/

実験器具のいくつかは新規購入せざるを得ませんでしたが、ガラス器具、道具などは廃棄物や台所用品で工夫、代用します。

生体に無毒な染料、薬品、廃棄されても自然界で生分解する材料を使用し、排水を伴わない非常識な染色方法の開発への挑戦です。

I have been involved in the chemical and electrical technology development up to now.

Reflecting on the chemical development and research work I did in the company laboratory in 1970s, I could find some spirit of SDGs even in those days.

https://www.office-ktk.jp/tech-develop-2-chemistry-related/

But it is true that we lacked that sense of value, praising the large-scale production-and consumption at that time.

That is why I planned ‘Super Ecological Coloring Laboratory’ as a concrete reflective action and I have started the basic experiment by myself.

https://www.office-ktk.jp/sdgs-%E8%B6%85%E3%82%A8%E3%82%B3%E6%9F%93%E8%89%B2%E3%83%A9%E3%83%9C/

I had to buy some experiment instruments, but I can use some kitchenware, utensils and the wasted glass containers as chemical apparatus.

It can be an insane attempt to develop a new dyeing method with no water discharged with no harmful chemicals or dyes to our bodies and the bio-degradable materials.
続きを読む

2021年

3月

16日

発音 Pronunciation

https://storys.jp/story/36976

イヤでも身につく”使える英語力“  

2. 私の英語無手勝流勉強法

2.1 10代の勉強方法(最初の10年の勉強方法)4)発 音

How to learn English in our teens (or in the first 10 years), English pronunciation

毎週火曜日に連載中です。

2021年

3月

12日

長い人生 Long life

Chapter 3 Ingenuity from Moderate Inferiority and Poverty 

3.1.2 Long life (1) Life to enjoy multiple times

 

複数回楽しむ人生

Serially posted in English every Friday after the Japanese version posting having been finished.

続きを読む

2021年

3月

10日

舟歌と舟唄 Funauta (Barcarole) and Funauta (Fishermen’s song)

両方とも7、8年前に私が演奏した曲で両方とも好きです。
前者はNapoleon Coste(1805 - 1883)作曲のBarcaroleでクラシックギター曲です。2013年8月9日、ソロ演奏録音しました。
後者はご存じ、浜圭介作曲(1979)で八代亜紀さんが歌った演歌です。2014年11月19日、5名の合奏仲間で3重奏演奏して録音しました。
I played both of them on the guitar several years ago and like the both.
The former one was a classic guitar music composed by Napoleon Coste (1805 - 1883) and I played solo on the guitar and recorded it on August 9, 2013.
The latter one was a Japanese enka composed (1979) by Keisuke Hama and sung by Aki Yashiro as you know, which we 5 members played a trio on the guitars and recorded it on November 19, 2014.

2021年

3月

08日

外出時携行必需品  Gotta-have carrying items whenever leaving home

例年より早く始まったスギ花粉の飛散はピークを越えたようです。
しかし、4月のヒノキ花粉飛散が終わるまではまだまだ外出時の対策3点セットの帽子、ゴーグル型眼鏡が私には必要です。
毎日の鼻炎薬の服用も欠かせません。
It is said we had earlier cedar pollen in the air this year, whose peak seems to have passed.
But I still need the three items of a cap, goggles and a mask to prevent me from being affected by another cypress pollen in April. I also need to take the hay heaver medicine every day.
続きを読む

2021年

3月

05日

年俸制、仕事の創造  Annual salary system, Job creation

https://storys.jp/story/36949

Chapter 3 Ingenuity from Moderate Inferiority and Poverty 

3.1.1.4 Autonomy and self-reliance (4)

自律性と自立性(4)

Serially posted in English every Friday after the Japanese version posting having been finished.

続きを読む

2021年

3月

04日

春の歌  Spring songs

NHKのFM放送番組「弾き語りフォーユー」は私も好きな番組の一つです。
先日はリスナーからの春の歌へのリクエストに応じて司会者兼ピアニストの小原孝さんが以下の曲をアレンジして演奏していました。
① 菜の花 ②ひな祭り ③早春賦
私も持っている楽譜本の中からこれらの楽譜を見つけ出してギターで弾きたくなりました。
時節や気分に応じてぼんやりと何かを選曲し演奏したい時、このような音楽番組は流れる音楽を楽しむ以外に自分の選曲にとても参考になります。
The radio program on NHK FM titled ‘Singing to my own accompaniment for you’ is one of my favorites radio music programs.
The other day, Takashi Obara, a pianist as well as a MC, played the following 3 spring music pieces with his own arrangement on the piano at the listeners’ request.
1. Field mustard 2. Doll Festival 3. Early spring
That made me feel like playing the same ones on the guitar after finding the musical scores among my music books.
When I want to choose music pieces to play vaguely, this kind of music program can be of good reference to me as well as enjoying listening to them.
続きを読む

2021年

3月

02日

英文法  English grammar

https://storys.jp/story/36942

イヤでも身につく”使える英語力“  

2. 私の英語無手勝流勉強法

2.1 10代の勉強方法(最初の10年の勉強方法)2)英文法

How to learn English in our teens (or in the first 10 years), English grammar

続きを読む

2021年

3月

01日

入居決定? Move-in decided?

シジュウカラのペアが窓の外に設置している庭の巣箱の下見にやってきました。
彼らは4月~7月にかけて巣を作り子育てします。
ちょうど巣箱の下には出入り自由の小鳥用の餌台があり、そこにはメジロが頻繁に食事にきます。
そこで今回は運よくシジュウカラとメジロのツーショットになりました。
春が近づくとともににぎやかになります。
A pair of Japanese tits came to inspect the birdhouse I have installed out of the window in the garden.
They usually lay eggs and raise babies between April and July.
Just under the birdhouse is the bird feeder with free access, where Japanese white eyes have often visited.
Luckily this time I could take the picture of the two different birds of them together.
It becomes lively as spring approaches.
続きを読む

2021年

2月

26日

情報公開とアウトソーシング Information disclosure and Outsourcing

Chapter 3 Ingenuity from Moderate Inferiority and Poverty
3.1.1 Autonomy and self-reliance (3)
自律性と自立性(3)
Serially posted in English every Friday after the Japanese version posting having been finished.
続きを読む

2021年

2月

25日

コロナ禍のバレンタインデー、コロナ後の計画 Valentine’s Day in the COVID-19 pandemic and the first thing to do after it

前回、2月20日の尾道無料英会話道場・夕方コースの話題はコロナ禍が日本のバレンタインデーでのチョコレート支出に如何に影響したのかを記事材料として取り上げ、各メンバーのこれまでの思い出を紹介し合いました。
皆さんはいかがでしょうか?
そして、本日2月20日の午前コースではコロナ禍が終息したら何を先ず行いたいか、という内容での話し合いになります。
いずれにしても長く続くコロナ禍で大きな影響が出ていますので、早く終息することを祈らずにはいられません。
Valentine’s Day in the COVID-19 pandemic and the first thing to do after it:
The talking topic at the evening session of Onomichi Free English Learning Society on February 20th was ‘How has pandemic affected Japan’s chocolate budget for Valentine’s Day.’.
All the participating members talked about their sweet or bitter memories in the past.
How about you?
And at today’s morning session, the topic is ‘What's The First Thing You'll Do When This Is Over?’.
Many people have been heavily affected by this long stretch of the pandemic and we can’t help but pray that it will be over as soon as possible.
続きを読む

2021年

2月

23日

10代の英語勉強方法 How to learn English in our teens

 

https://storys.jp/story/36906

 

イヤでも身につく”使える英語力“  

2. 私の英語無手勝流勉強法

2.1 10代の勉強方法(最初の10年の勉強方法)ローマ字

 

 

How to learn English in our teens (or in the first 10 years), Roman letters

2021年

2月

22日

小鳥と音楽 Little birds and Music

毎日窓の外で癒してくれるメジロのペアの様子をこれまでにユーチューブにアップした私のギター演奏3曲をバックにしたビデオ(3分50秒)にしました。
使用した曲はアイム・フォレスト、夜霧のしのび逢い、愛の夢の3曲です。
I have produced a video (3minutes and 50 seconds) to see how a pair of Japanese white eyes heal us out of the window every day, into which the music of my own guitar play on YouTube has been inserted.
Music pieces used are 'I'm Forrest', 'La Play' and 'Dream of Love'.
続きを読む

2021年

2月

19日

自律性と自立性(2) Autonomy and self-reliance (2)

https://storys.jp/story/36889

Chapter 3 Ingenuity from Moderate Inferiority and Poverty 

3.1.1.1 Autonomy and self-reliance (2)  自律性と自立性(2) 


2021年

2月

18日

SDGs(持続可能開発目標)No. 2、私の場合         SDGs (Sustainable Development Goals) No. 2 in my case

「超エコ染色ラボ」を今年2021年の計画として以下のサイトの内容で準備中です。
https://www.office-ktk.jp/sdgs-%E8%B6%85%E3%82%A8%E3%82%B3%E6%9F%93%E8%89%B2%E3%83%A9%E3%83%9C/
この取り組みは私のキャリアとしての原点回帰になりますが、いわゆるSDGsで、過去の東洋紡研究所での研究業務の反省にも基づいています。
10月の開始までには時間がありますが、ご意見、アドバイスなどいただければ幸いです。
I have been preparing ‘Super Ecological Coloring Laboratory’ as this year’s plan of mine, which has been described at the following site.
https://www.office-ktk.jp/sdgs-%E8%B6%85%E3%82%A8%E3%82%B3%E6%9F%93%E8%89%B2%E3%83%A9%E3%83%9C/
This project is, so called, a back to source in my career and one of SDGs after reflecting my own research work at the technical laboratory of TOYOBO.
I would appreciate if you could give me your opinions and/or advice though it is 7 months before this project starts in October.
続きを読む

2021年

2月

17日

いい日旅立ち、懐かしい旅の歌 Leave for Happiness, Nostalgic songs of traveling in Japan

いい日旅立ち、懐かしい旅の歌:
先日、1月13日の新聞に1960年代、1970年代の懐かしい旅の歌への読者アンケート結果が掲載されていました。
10曲の中でトップにランクされているのが「いい日旅立ち」でした。
私にも懐かしく、ギターで弾いてみました。(4分50秒)
Leave for Happiness, Nostalgic songs of traveling in Japan:
The ranking result of nostalgic melodies in 1960s and 1970s in Japan was revealed on the newspaper the other day on January 13, 2021.
“Leave for Happiness” was ranked at the top of the 10 songs.
I also feel the same and played it on the guitar. (4 minutes and 50 seconds)
続きを読む

2021年

2月

16日

私の話 My story

https://storys.jp/story/36872

イヤでも身につく”使える英語力“  

1.3 それでは私の話を  Now, listen to me, please.

 

続きを読む

2021年

2月

15日

チョコレート不要  No chocolate needed

毎日、メジロのいくつかのペアが非常に頻繁に庭に姿を現します。その内のワンペアを昨日、2月14日に撮りました。
彼らはチョコレートよりも干し柿と解凍した熟柿が好物です。
Some pairs of Japanese white eyes visit us in the garden very often every day and I took one pair yesterday on Feb. 14th.
They prefer dried and/or defrosted ripe persimmons to chocolate.
続きを読む

2021年

2月

12日

自律性と自立性 Autonomy and self-reliance

 

https://storys.jp/story/36851

 

Chapter 3 Ingenuity from Moderate Inferiority and Poverty 

3.1.1.1 Autonomy and self-reliance (1)  自律性と自立性(1)

 

Serially posted in English every Friday after the Japanese version posting having been finished.

 

 

続きを読む

2021年

2月

10日

持続的開発目標(SDGs) SDGs (Sustainable Development Goals)

最近よく見かける標語で、益々重要になってきています。
先日02月06日の尾道無料英会話道場ではパイナップルの葉の廃棄物を利用して農家の収益アップだけでなく新しい技術開発に取り組むマレーシアの例を取り上げました。
そして参加メンバー間ではリサイクル、再利用、減少などのキーワードにまつわる身近な例を紹介し合いました。
We often see and hear this slogan and it is getting more and more important.
The other day on February 06 at Onomichi Free English Learning Society, we picked up the example in Malaysia, where they work on developing a new technology making use of the wasted pineapple leaves as well as increasing the farmers' income.
We participating members talked about our own examples whose key words are recycling, reusing, remaking or reducing.
続きを読む

2021年

2月

09日

意識調査 Consciousness survey

 https://storys.jp/story/36831 

イヤでも身につく”使える英語力“  

1.2 大学側と学生の意識、その調査結果 

Consciousness survey result on internationalization in Onomichi Municipal University

 

 

毎週火曜日に連載中です。

続きを読む

2021年

2月

08日

近所の火事 近所の火事

一昨日、2月6日(土)12時前に近所で火災が発生し、4軒が全焼し、2軒が半焼、車2台が焼失しました。
発生現場は私の家と事務所建物の中間の丘の上ですが、事務所からの距離は約100メートルの近さです。
冬場のこの時期は空気が乾燥している時期ですので注意しましょう。
A fire broke out in our area before noon the day before yesterday on February 6.
Four houses burned down with other two houses and two cars partially destroyed.
The place is on the hill between our house and my office building only about 100 meters away from the spot.
We have to be very careful because the air is very dry around this time of the year.
続きを読む

2021年

2月

05日

五体満足 Body with no physical defect

https://storys.jp/story/36817

Chapter 3 Ingenuity from Moderate Inferiority and Poverty 

3.1.1 Body with no physical defect

続きを読む

2021年

2月

04日

英語学習の基本姿勢 Basic approach of English learning

大学入学共通テストの英語では受験者の実用英語力を判定する方向に‘やっと’今年、少しだけ変化し始めたようです。
この100年間で初めてでしょう。
私は実用英語力を身につけるために基本的には以下のように考えて実践してきました。
1. たくさんのお金を使う必要はありません。
2. 何年も外国に行く(留学する)必要は必ずしもありません。
3. 外国人英会話教師は必ずしも必要ではありあません。
4. 必要なのは自分に合った英語の勉強方法(*)を見つけて楽しく努力を継続する意思と行動力です。
5. これまでに英語に対する苦手意識も関係ありません。
6. 日本語が基本的にできる人は英語も必ずできます。
(*)具体的な英語の自学勉強方法は私の著書や釜本事務所ホームページに記載していますし、学生さんや成人にもお勧めしています。
A small change has finally come to be seen in Japanese English education system since the Education Ministry tried to judge the practical English skills of the applicants’ in the nationwide standardized university entrance test this year.
It must be the first time in the past 100 years.
My personal attitude to acquire practical English skills are as follows and I have put them into practice.
1. It is not needed to use much money.
2. It is not always necessary to study abroad in English speaking countries for many years.
3. It is not always necessary to have foreign English-speaking teachers.
4. What is necessary is to find a suitable English learning method (*) and to have a strong will to pursue it pleasantly.
5. It has nothing to do with having been not good at English up to now.
6. We can get English skills for sure if we have Japanese skills.
(*) The concrete English self-learning method has been written in my 2nd writing and in the homepage of OFFICE KTK written above, which I have recommended for high school students and adults.
続きを読む

2021年

2月

02日

就活大学生  Job-seeking students

イヤでも身につく”使える英語力“  
1.1 就活大学生との遭遇
毎週火曜日に連載中です。

2021年

2月

01日

マツダ車 A Mazda

広島県に生まれ、小学校の修学旅行中にはよく見かけていたマツダ車(当時は三輪車)の生産工場にも訪問し、いつかはマツダ車の購入を希望していましたが、最後(?)の免許を今日2月1日に更新する年齢になり、マツダ車の購入はあやしく(?)なった。
その代わりでないが、息子が赴任地での通勤車に加えて自宅のある場所でのファミリーカーとしてマツダCX-8を購入したようです。
これからも安全運転に心がけて事故の無いように。
Born in Hiroshima prefecture, having often seen Mazda cars (tricycle in those days) and visited a Mazda Factory during our elementary school trip, I have long wanted to buy a Mazda.
But it may be doubtful (?) now because I have reached the age to have my last (?) driving license renewed today on February 1st.
Not instead of me, but our son has bought a Mazda CX-8 as their family car in their living city besides his commuting car in his currently assigned working place.
I wish their safe driving with no accidents from now on, too.
続きを読む

2021年

1月

28日

オーストラリアの日 Australia Day

本日1月28日の尾道無料英会話道場の午前例会ではメルボルンのティナ・マッカーシーさんの司会と資料でこの「オーストラリアの日」が話題になります。
毎年1月26日にオーストラリアで祝われる国民の祝日のようです。
1788年1月26日にイギリスの第一艦隊がニューサウズウェールズのジャクソン港に到着し、オーサー・フィリップがシドニー・コーブに英国旗を掲げた事に因んで定められました。
今日のオーストラリアでは多様化した国や国土を反映した地域社会や家族の祝い事が行われ、オーストラリアの歴史を反映し、オーストラリア社会への新しいメンバーを歓迎するものになっているようです。
お祭り感覚のようで、日本の建国記念日とは少し雰囲気が異なるのかもしれません。
This is a talking topic at Onomichi ESS morning today on January 28, which has been prepared by Ms. Tina McCarthy, a MC of the day.
Australia Day is the official national day of Australia. Observed annually on 26 January.
It marks the anniversary of the 1788 arrival of the First Fleet at Port Jackson in New South Wales, and the raising of the British flag at Sydney Cove by Arthur Phillip.
In present-day Australia, celebrations aim to reflect the diverse society and landscape of the nation and are marked by community and family events, reflections on Australian history, official community awards and citizenship ceremonies welcoming new members of the Australian community.
I wonder if it has a festive mood and a little bit different from our National Foundation Day in Japan.
続きを読む

2021年

1月

26日

使える英語力 Practical English

https://storys.jp/story/36774

イヤでも身につく”使える英語力“  

1. はじめに

How to get practical English skills even if you don't like it.

 

1. Preface

続きを読む

2021年

1月

25日

ラグリマ(涙) Lagrima (Tears)

数か月前に私の演奏で上記のユーチューブにアップしましたが、2月のギタークラブのオンライン演奏会にエントリーする予定です。
この曲はスペインの作曲家・ギター奏者、フランシスコ・タレガ(1852~1909年)の多くのクラシックギター曲作品の一つです。
私が50数年ほど前に初めて練習した曲ですが、ギターの練習・演奏を再開した10数年前から時々弾いています。
ポピュラークラシック曲の一つ、「アルハンブラの思い出」も彼の作曲作品です。
I uploaded this music of my own play a few months ago and I will use this as an entry music to the intraclub music concert in February.
This was one of the classic guitar music pieces composed by Francisco Tarrega, a Spanish composer & player (1852 - 1909).
I practiced this more than 50 years ago for the first time and now I play it from time to time after I got my guitar playing started again about a decade ago.
Recuerdos de la Alhambra, one of the famous popular classic music pieces, was also composed by Francisco Tarrega.

2021年

1月

22日

劣等感 Inferiority

 

https://storys.jp/story/36759

Chapter 3 Ingenuity from Moderate Inferiority and Poverty 

3.1 inferiority, Mother of improvement (1)

日本語版と英語版で交互に連載中です。

 

Serially posted in Japanese and in English alternately.

続きを読む

2021年

1月

20日

コロナワクチン  Vaccine against COVID-19

昨日、19日にアメリカの友人とオンラインビデオトークし、彼(外科医)と奥さんがすでにコロナワクチン接種を受けたと聞きました。
後遺症はなく、安心なようでした。
アメリカはトランプの嘘でワクチン備蓄がなく、接種計画が遅れており、ある州知事は国家的詐欺と言っています。
日本はどうなのでしょうか。
サーズやマーズコロナウイルス後でさえも日本政府は国内防疫体制を整備せず、また危機管理能力不足で他国からワクチンに頼らざるを得ず、ワクチン接種は他の先進国より遅れています。
Talking to an American friend of mine yesterday on 19th, I heard he (a medical doctor) and his wife had already been vaccinated.
They looked they had no bad aftereffects or side effects, looking very relieved.
USA is said to have less stock of vaccine due to Trump’s lie, which have delayed their vaccination time schedule and a Governor said it is a national fraud.
How about Japan?
Japan is forced to rely on foreign vaccines because of the insufficient improvement of the domestic epidemic prevention system and risk management ability by Government even after MERS and SARS coronavirus, which has made vaccination later than the other developed countries.

2021年

1月

19日

あとがき Postface

 

https://storys.jp/story/36744

 

わっ! 節電虫が飛んできた

あとがき  

 

日本語版と英語版で交互に連載中です。

 

Serially posted in Japanese and in English alternately.

2021年

1月

18日

紹介いただきました。 News coverage

続きを読む

2021年

1月

16日

二つの話題、117歳と新年の決意  Two topics of a 117 years old lady and new year’s resolutions

「世界最年長者、117歳が2021年オリンピック聖火リレーに参加」という話題が一昨日14日(木)に開催された尾道無料英会話道場の2021年第一回午前例会に準備されました。
新メンバーを加え、メルボルンからの参加を得て、健康に勇気づけられる新年のスタート例会となりましたが、コロナ禍のために例会は今回からオンライン方式に変更されました。
また、2021年第一回夕方例会は本日16日(土)に開催されますが、話題は各メンバーの「新年の決意」で、オンライン方式で開催されます。
一日も早くコロナ禍が終息し、対面例会ができることを祈らずにはいられません。
‘Oldest person in world from west Japan aged 117 to join 2021 Olympic torch relay’ was the discussing and reading topic at the first morning regular meeting of Onomichi ESS in 2021 held the day before yesterday on Jan. 14th.
This English learning meeting started the yearly series of meetings in 2021 online with a new member and a regular member from Melbourne attended. The article has encouraged us to keep our good health.
Another regular English learning meeting in the evening starts today on Jan. 16 with the discussing topic of New Year’s resolutions in 2021.
We all wish Covid-19 pandemic be over as soon as possible to have the in-person meetings again.
続きを読む

2021年

1月

15日

創意工夫 Ingenuity

https://storys.jp/story/36719

Chapter 3 Ingenuity from Moderate Inferiority and Poverty

日本語版と英語版で交互に連載中です。

 

Serially posted in Japanese and in English alternately.

続きを読む

2021年

1月

14日

継 続  Continuation

一月も中旬ですが、今年の計画もスタートしました。
私の場合、その計画の一つが自著「わっ!節電虫が飛んできた」のストーリーズへの投稿で、3年目に入ります。
昨年後半からは週2回のペースになりましたが、一回は日本語で、もう一回は英語翻訳したものを投稿していますが、その量は毎回400字詰め原稿用紙で4、5ページです。
写真は今年1月1日から昨日13日までの2週間の閲覧回数です。(先週は正月週でしたので投稿を休止しました。)
今年も更に読んでいただけるように投稿を継続しますが、2冊目となる日本語版のタイトルは「イヤでも身につく英語力」になる予定です。
It being in the middle of January, my yearly plans have already started to be carried out.
One of them is to post the book of my own writing titled ‘Wow! Here comes Setsuden-mushi.’ to STORYS site. (Setsuden-mushi is a little gadget to save electricity and the book is about how I worked on developing the energy saving technology.)
It is now the 3rd year to post it two times a week, once in Japanese and the other in English with the volume of 4 or 5 pages of 400-Japanese letter manuscript paper each time.
The attached picture shows the number of views this week (in blue) with no postings last week because of the New Year week.
I continue to post it this year too and the title of the 2nd book is ‘How to learn English skills even if you don’t like it.’

2021年

1月

13日

コロナウイルスとパラダイムシフト(2)、仕事4則 Paradigm shift after corona virus pandemic (2), four rules for my work life

私は定年年齢を超えていますが、これまで仕事の4則として以下の4つを設定して守ってきました。
仕事に費やす時間は減少していますが、今年も小さな新事業を一つプラスし、オンラインを活用して継続します。
1. 分相応に小さく。
2. 一分野でなくマルチ分野で。
3. 独占でなくコラボで。
4. 社会的に意味のあることを最低一つ、無料でも行う。
ボランティア活動の「英検1級(&同等)資格者ネットワーク in 日本」では1月にすでに2名の参加者がありました。
内、1名はイタリアのミラノ日本人学校で英語、英検に携わる方です。

https://www.office-ktk.jp/%E8%8B%B1%E6%A4%9C%EF%BC%91%E7%B4%9A%E8%B3%87%E6%A0%BC%E8%80%85%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88/

Paradigm shift after corona virus pandemic (2), four rules for my work life:
I have kept the following 4 rules for my own work life up to now though I am well over the retirement age.
With my working time decreasing, I am to add one more small business this year, keeping them this year as well making more use of online interactions.
1. Work within my means.
2. Work in plural fields not in only one field.
3. Work in collaboration with others.
4. Do one volunteer work at least.
We have already welcomed two participants in ‘STEP 1st Graders’ Network in Japan, one of whom is to work in Japanese school in Milan, Italy from April.

https://www.office-ktk.jp/%E8%8B%B1%E6%A4%9C%EF%BC%91%E7%B4%9A%E8%B3%87%E6%A0%BC%E8%80%85%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88/

2021年

1月

08日

異業種交流 Cross-industry exchange

 

https://storys.jp/story/36683

 

Discoveries and Inventions That Anyone Can Make 

2.5.3 Cross-industry exchange

 

日本語版と英語版で交互に連載中です。

 

Serially posted in Japanese and in English alternately.

2021年

1月

07日

コロナウイルスとパラダイムシフト(1)、生活4則 Paradigm shift after corona virus pandemic (1), four rules for my life

私はこれまで生活の4則として以下の4つを設定して守ってきました。今年はオンラインを更に活用して継続します。
おかげで今回のコロナ禍では大きな影響は受けずに過ごしています。
1. 暴飲暴食を慎む、特にアルコール。
2. 精神衛生、自由度を保つ。
3. 人、情報と接する。
4. 趣味を楽しむ。
趣味のギターは「パッヘルベルのカノン、1694年」、「渚のアデリーヌ、1976年、リチャード・クレイダーマン 演奏 」から始めます。
I have kept the following 4 rules for my own life up to now, thanks to which we are now all right even under the corona virus catastrophe this time.
I keep them this year as well making more use of online interactions.
1. Never eat and drink too much, especially alcoholic beverage.
2. Keep mental health and freedom degree.
3. Keep in contact with people and information.
4. Enjoy hobbies.
As for my guitar playing hobby, I start with Canon by Johann Pachelbel in 1694 and Ballade pour Adeline in 1976 played by Richard Clayderman.
続きを読む

2021年

1月

06日

2021年、時間の使い方 How to use my time in 2021

個人的には仕事20%、健康維持活動20%、情報収集&交換20%、趣味20%、ボランティア活動20%の割合で、ここ数年同じパターンです。
定年年齢を大きく超えている現在、私の労働生産性は大変低いです。
日本の労働生産性は国全体としてもここ何十年も低く、2019年のデータも以下に公表されています。
同じ付加価値を提供するのに主要7か国の中で日本は最も多くの就業時間を要しています。
コロナ禍は時間の過ごし方、仕事の仕方などが見直す機会にもなりました。
「災い転じて福となす」、となればいいのですが・・・・。
I personally would like to use my time for work by 20%, health keeping activities 20%, information collection and exchange 20%, hobbies 20% and volunteer activities 20%, which has been almost the same in the last several years.
My labor productivity is low since I am well over the retirement age now.
The labor productivity of Japan has been lower than other countries for a long time and the data in 2019 is shown at the following site.
The value-added labor productivity of Japan is the lowest among 7 OECD countries.
The corona pandemic has become a good chance to review how to spend time and/or how to work.
Hopefully it will turn the potential disaster to our advantage.
続きを読む

2021年

1月

05日

人生 Life

 

https://storys.jp/story/36638

 

5.5.2技術屋がめざす楽しい人生、多様な組み合わせから生まれる楽しい人生

 

日本語版と英語版で交互に連載中です。

 

Serially posted in Japanese and in English alternately.

続きを読む

2021年

1月

01日

年始のご挨拶 New Year’s Greeting


続きを読む

2020年

12月

25日

誰にでできる発見・発明 Discoveries and Inventions That Anyone Can Make

 

https://storys.jp/story/36627

 

2.5.2.2 What are the head and limbs for? (2)

 

日本語版と英語版で交互に連載中です。

 

Serially posted in Japanese and in English alternately.

続きを読む

2020年

12月

24日

今年最後の例会 This year’s last meeting

尾道無料英会話道場のモーニングコースの例会はクリスマスイブの今日、メルボルンからのオンラインメンバーとメンバーの子供さんで小学生の二人姉妹を加えた10名で行いました。
通常は順番制の司会者が話題を決めて会を運営しますが、今年最後の例会ということでメンバー全員による‘発表会’形式で行われました。
二人姉妹の英語の上手なこと、自然でなめらかで・・・・・どうしてそんなに上手なのと思わすにはいられませんでした。
気に入った持ち物を紹介するメンバーもいれば、歌、踊り、楽器演奏、趣味紹介したメンバーもいました。
来年も引き続きこの英語学習活動を楽しみにしています。
Onomichi free English learning society had the last meeting today on Christmas eve with 9 members, one online lady member from Melbourne Australia and a member’s two elementary school girls.
Our regular meetings are emceed by all the members by turns with a specific talking theme each time, but today’s one was a “Show and Tell’ since it was the last one this year.
The two little girls’ English was so excellent, natural and smooth so that I could not help but thinking how.
Some members introduced favorite personal belongings, hobbies and others sang songs, danced or played the music instrument.
We all are looking forward to this continued English learning activities next year, too.
続きを読む

2020年

12月

23日

‘おいしい’例会 Learning meeting with ‘the delicious’

先日12月19日 の尾道無料英会話道場・イブニングコースは新メンバー一人を迎え、3名欠席でしたが今年2020年最後の例会でした。
例年、一年を振り返りますが、今年も手作りケーキやコーヒーメーカーをメンバーに準備いただき、おいしい例会でもありました。
今年はコロナ禍でのオンライン例会もありましたが、元気にメンバー各自のトークと質疑応答を楽しみました。
来年は早く通常の生活様式が戻りますように。
Learning meeting with ‘the delicious’:
We had this year's last regular evening meeting with one new member and 3 absentees the other day on December 19.
As usual, we all reflected this year with a homemade delicious cake and hot coffee drinks some of the members kindly had prepared.
We enjoyed members' talking and Q & A sessions though we were forced to have some online meetings.
May we have the usual life style next year as soon as possible!

2020年

12月

22日

ラジオとテレビ Radio and Television

 

https://storys.jp/story/36616

節電虫の両親  

5.5.1地域ラジオとケーブルテレビ

 

日本語版と英語版で交互に連載中です。

 

Serially posted in Japanese and in English alternately.

 

続きを読む

2020年

12月

21日

著作の無料公開(日・英) Writing freely available to the public both in Japanese and in English

自著、「わっ!節電虫が飛んできた!」を日本語と英語で毎週2回、交互にインターネットで無料公開し始めて2年が経過しました。
英語翻訳版は一年ほど遅れて今年2020年一月の公開開始で、一年が経過しました。
内容は節電技術開発経緯、省エネテーマを中心に、小規模事業のマネジメントや生き残りアイデア、生活を楽しむ方法などを記述していますが、400字詰め原稿用紙で700枚余りです。
この本の毎日の閲覧者数は50~200人です。
公開投稿が終了するには更に数年かかるでしょう。
Two years have passed since I started posting the first writing of mine on the internet site twice a week both in Japanese and in English alternately, whose title ‘Wow, Here comes Setduden-mushi’.
The English translated version started in January this year of 2020 about one year later than the Japanese one.
The content is centered on the technology development of electricity saving and the energy conservation together with business management and surviving ways for small businesses and how to make our lives happy in a little more than 700 pages of 400-character manuscript paper.
The number of the unique users or viewers this writing has been between 50 and 200 every day.
It should take another 2 or 3 years to finish posting the English version of ‘Wow, Here comes Setduden-mushi’.

2020年

12月

18日

頭、手足は何のために? What are the head and limbs for?

https://storys.jp/story/36597 

日本語版と英語版で交互に連載中です。

 

Serially posted in Japanese and in English alternately.


2020年

12月

17日

電気工事(2) Electrical work (2)

蛍光灯をLED用に改造した後は部屋の天井を取り外し、天井裏の配線替え、コンセント配線、照明配線を継続しています。
以前の利用者が使用していた天井裏のエアコン配線や配管も取り除きました。
新しい事務所として使用するにはもう数週間の電気工事が必要でしょう。
After converting the conventional fluorescent light equipment into the LED light one, I am still working on re-wiring the electric lines in the ceiling for new electric outlets, new lights connections after uncovering the ceiling at 3 places.
I have already cleared the old remaining wires and tubes for the removed air-conditioner the former tenant had used.
It will take a few more weeks to finish all the necessary electric work before I use this room as a new KTK OFFICE.
続きを読む

2020年

12月

16日

全国制覇? Coverage across Japan?

「英検1級(&同等)資格者ネットワーク」への有資格登録者が北海道から九州まで拡大中です。
尾道を起点に始まったこのネットワークの目的、主旨などは上記ホームページに記載していますが、登録希望者の多くの方々が英検面接試験委員になるための支援を希望されますので、無料で支援作業を支援しています。
そして、有資格登録者はそれぞれの地域での「読・書・聞・話」のバランスのとれた英語ボランティア活動(尾道無料英会話道場のその一つ)にも各地で活躍しています。
新しい年、2021年には有資格登録者数は100名を超えるでしょう。
Coverage across Japan?
The registered qualified applicants for STEP 1st Graders’ Network have been expanding all over Japan.
This network was born in Onomichi, whose purposes are on the above written site.
Many of the qualified applicants want to be STEP examiners, to which the network has been extending the necessary support for nothing.
The registered members have also been helping the local people in each place with their learning the balanced English skills of reading, writing listening and speaking. (The Onomichi ESS is one of them.)
The registered number of the qualified members will be over 100 in the coming year of 2021 for sure.
続きを読む

2020年

12月

15日

なんでも屋 Multirole player

 https://storys.jp/story/36586

節電虫の両親  

5.5 父親(節電虫開発者)の横顔(2);なんでも屋

日本語版と英語版で交互に連載中です。

 

Serially posted in Japanese and in English alternately.

続きを読む

2020年

12月

14日

サンタにロックダウンはない Santa Won't Be Locked Down.

12月一回目の尾道無料英会話道場のテーマでした。
司会者が準備した資料そのものはイタリアの首相が子供からの手紙に対して返答した内容でしたが、参加メンバーは自分たちの幼いころのクリスマスの思い出を語り、メルボルンからのオンラインメンバーにはオーストラリアの家庭でのクリスマスの様子を写真で説明してもらいました。
次は12月24日、今年最後の例会ですから‘発表会’になります。
This was the title of the talking and reading material the MC had prepared for the 1st meeting in December at Onomichi Free English Learning Society.
Its content was about the return letter to a child from Italian PM.
We all the participating members enjoyed talking about the good old memories when young.
An Australian lady on Skype was kind enough to show their ‘Aussie Christmas’ at home using some pictures.
The next regular meeting on Dec. 24th is the last one in 2020 so that it is to be ‘Sow and Tell’.

2020年

12月

11日

自分で証明する Proving by yourself

https://storys.jp/story/36575 

Discoveries and Inventions That Anyone Can Make 

2.5 Proving by yourself

 

日本語版と英語版で交互に連載中です。

 

Serially posted in Japanese and in English alternately.

2020年

12月

10日

電気工事 Electrical work


続きを読む

2020年

12月

09日

12月のオンラインコンサート Online concert in December, 20202

コロナ禍のために活動休止中の7月に開始した所属クラシックギタークラブメンバーによるオンラインコンサートは毎月継続され、私も毎回エントリーしています。

今回12月のエントリー曲は季節に合わせて「秋桜」でした。

一人二重奏演奏とカラオケ利用のソロ演奏の二種類での参加でした。

秋 桜(一人二重奏バージョン、さだ・まさし作曲)

https://1drv.ms/u/s!Ai_aaa4f_vZzgd155zNbi5ZpAUutmQ?e=AI1VP4 

秋 桜(ギターカラオケ演奏バージョン、さだ・まさし作曲)

https://1drv.ms/u/s!Ai_aaa4f_vZzgd14oQM4Kg_2y43BTQ?e=Cj1BqJ 

関連情報は以下のサイトをご覧ください。

https://www.office-ktk.jp/%EF%BD%B8%EF%BE%97%EF%BD%BC%EF%BD%AF%EF%BD%B8-%E3%82%AE%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%AE%E4%BC%9A/

Our online concert that started in July after our classic guitar club activity had been forced to stop amid COVID-19 pandemic has been continued since then and I have joined all of them.

This time in December I participated it with the following music in two playing styles.

Cosmos (composed Masashi Sada, a double role guitar playing)

https://1drv.ms/u/s!Ai_aaa4f_vZzgd155zNbi5ZpAUutmQ?e=AI1VP4

Cosmos (composed Masashi Sada, a solo guitar playing at karaoke)

https://1drv.ms/u/s!Ai_aaa4f_vZzgd14oQM4Kg_2y43BTQ?e=Cj1BqJ

Please visit the following site for further related information.

 

https://www.office-ktk.jp/%EF%BD%B8%EF%BE%97%EF%BD%BC%EF%BD%AF%EF%BD%B8-%E3%82%AE%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%AE%E4%BC%9A/

続きを読む

2020年

12月

08日

広島生まれの新エネ・省エネ技術 New energy & Energy saving technologies from Hiroshima

 

https://storys.jp/story/36561

 

節電虫の両親  

5.4 節電虫(益虫)の嫁ぎ先とISO14001  

 

日本語版と英語版で交互に連載中です。

 

Serially posted in Japanese and in English alternately.

続きを読む

2020年

12月

07日

コロナ特別ボーナス Special coronavirus cash bonus

一昨日、12月5日(土)の尾道無料英会話道場・夕方コースのトピックでした。(2名欠席、10名出席)
司会者が準備した資料によれば、コロナ禍で特別にボーナスを支給した会社があるようです。
経営者と従業員との間に暖かい良い関係があるのでしょう。
日本では労使交渉によりボーナスの金額は決定されますが、メンバーの何人かが良く知っているアジアの国々ではボーナス支給は法律で定められており、コロナ禍で業績不振の企業には負担になるのでしょう。
This was the topic at the evening session of Onomichi Free English Learning Society the day before yesterday (Saturday, Dec. 5) with 10 members attended and 2 absent.
According to the reference article the MC of the day had prepared, a certain Japanese company has given special coronavirus cash bonus to its employees.
There must be a warm and good relationship between the both.
In Japan the amount of the bonus is decided through labor-management negotiations, but in some Asian countries some members know well paying bonus to their employees is mandatory by law, which may be big burdens for some companies amid the current COVID-19 pandemic.

2020年

12月

04日

Sense of gratitude  感謝の気持ち

Discoveries and Inventions That Anyone Can Make
2.4.5 Sense of gratitude
日本語版と英語版で交互に連載中です。
Serially posted in Japanese and in English alternately.

2020年

12月

03日

Go To キャンペーン ‘Go To’ campaigns in Japan

コロナウイルスの感染が止まらず、拡大し続けています。
原因は人の移動とグループでの外食会食にあるようですが、現況下で移動や会食を控えることはそんなに難しいのでしょうか。
政府、特に管首相は感染防止とは真逆のキャンペーン「Go To トラベル」と「Go To イート」を意固地になって依然として継続しています。
原因がわかっていても専門家である医師たちの警告も聞かず、この状態に対処しないのは愚かなことです。
コロナ禍で困っているのは旅行業関係者や飲食業関係者だけではありません。
COVID-19 infection continues prevailing with no sign of being under control.
It is clearly said the causes are movement of persons and eating out in large groups.
Is it such a difficult thing to refrain from traveling and eating out under this situation?
Our Japanese Government, especially Prime Minister Suga, still pigheadedly continues to promote two campaigns of ‘Go To Travel’ and ‘Go To Eat’, which are quite opposite to the infection prevention.
It is foolish not to cope with this situation without listening to the doctors even after the causes have been made clear.
It is not only traveling industry and food service business that are in trouble with COVID-19 pandemic.
続きを読む

2020年

12月

01日

国のトップ、退任後の運命 Fate of ex-leaders of countries

一国のリーダーを務めた後、訴訟まみれ、刑務所行き・・・はいくつかの国では見られていることですが、アメリカだけでなく日本もその仲間入り?は近いのかもしれません。
こんなグローバル化は不要です。
In some countries their leaders have faced lawsuits against them and/or gone to jail after they left office. This may be the case in USA and Japan as well in the near future.
We never need this kind of globalization.
続きを読む

2020年

11月

30日

二文化併存 Being bicultural

先日、26日(木)の尾道無料英会話道場での話題は二つの国の文化に直面する子供の状況に関するものでした。
狭義には2か国語に直面する子供たちの言動からその葛藤を垣間見る内容でした。
身内に同様な環境を持つメンバー、海外での仕事を経験したメンバー、そしてそのような子供が大人に成長していった友人を持つメンバーが異なる二言語習得に関して発言がありました。
二文化併、二言語習得は簡単ではないことを再認識できました。
This is the topic the MC of the day prepared for the regular meeting of Onomichi Free English Learning Society on Nov. 26 (Thursday).
In a more limited sense, it was about how much difficulties children have to be bilingual.
We could listen to some of us the regular members with their own relatives living in foreign countries, with working experiences in foreign countries or having friends who moved into foreign countries.
We could re-realize how difficult it is to be bicultural or bilingual.

2020年

11月

27日

謙虚さ Being humble

https://storys.jp/story/36512

 

Discoveries and Inventions That Anyone Can Make  

2.4.4 Being humble (2)

 

日本語版と英語版で交互に連載中です。

Serially posted in Japanese and in English alternately.

2020年

11月

26日

個人的信頼関係 Personal trust relationship

国と国との付き合い、外交において首脳同士の良い関係は無いよりはある方がましでしょうが、本当に効果がある(あった)のでしょうか。
落選したトランプ大統領の引導渡しに安部さんがその個人的関係を生かして立ち振る舞えば、世界が喜ぶでしょうに。
でも、自らにかかっている3つの疑惑不祥事への対応に忙しいでしょうしね。
It is better than nothing to have the relations of trust among the countries or the national leaders, but are they really effective?
The world would be happier if Mr. Abe should be able to bell Mr. Trump, the defeated President by making use of their personal relationship.
But Mr. Abe must be busy coping with his own 3 alleged misdeeds.

2020年

11月

25日

音楽の秋  Autumn for music

ご存じの通り、コロナ禍の3連休の日本の様子は報道されている通りです。
私の場合、以下が音楽の秋の今年の過ごし方です。
ほとんど毎日趣味のギターは練習しますが、最近練習している曲、過去に演奏した曲からソロの4曲をホームページに追加アップしました。
現在、グループ練習曲9曲以外に個人的にも10数曲に取り組んでいますが、秋の曲?として重点的にソロ演奏に取り組んでいるのが以下の2曲です。 
〇愛の夢(一人二重奏、ポピュラークラシック、リスト作曲)
〇秋 桜(一人二重奏バージョン、ギターカラオケ演奏バージョン、さだ・まさし作曲)
As you know, how we Japanese spent the 3 consecutive holidays under the Covid-19 pandemic has been reported in the media.
As for me, I have been spending this fall as follows.
Almost every day I practice the guitar and I have recently added 4 music pieces of my own play at the following site.
Besides 9 music pieces for our group practicing, I personally have been practicing mainly the following 2 tunes as autumnal ones among more than a dozen ones for my personal practice.
〇 Liebestraume (Dream of Love) No.3 (composed by Liszt, a popular classic music, a double role playing)
〇 Cosmos (composed Masashi Sada, a double role guitar playing and a solo guitar playing at karaoke )
続きを読む

2020年

11月

24日

良い英文電子メールの書き方 How to Write a Good Email

これが先日21日(土)の尾道無料英会話道場での読書及び討論テーマでした。VOAの教育記事を参考資料にしました。
今日では多くの人にとって電子メールの授受なしに一日、一週間が過ぎないでしょう。
メンバーの電子メール作成経験を記事内容と比較しながら、ビジネスで英文電子メールを数多く経験しているメンバーから貴重な表現などを学びました。
This was the reading and talking theme on the 21st (Saturday), whose reference article was from Education Tips on VOA.
Not a day or a week passes without sending or receiving emails today.
Comparing the emails of our writing with the article content, we learned good expressions from our members who has written or received many emails on business.

2020年

11月

24日

ご飯を食べずに働く Working with no electricity consumption

https://storys.jp/story/36504

節電虫の両親  

5.3 節電虫(益虫)の種類と特徴

5.3.1 ご飯を食べずに働く(電気を使わずに待機できる)


2020年

11月

20日

謙虚さ Being humble

Discoveries and Inventions That Anyone Can Make
2.4.3 Being humble (1)
日本語版と英語版で交互に連載中です。
Serially posted in Japanese and in English alternately.

続きを読む

2020年

11月

19日

晴天下の紅葉狩り Autumnal leaves viewing on a fine day

続きを読む

2020年

11月

18日

TV紹介いただきました。 TV coverage


続きを読む

2020年

11月

17日

失敗例(3) Examples of failure (3)

節電虫の両親  
5.2.5 失敗例 (3) 対面指導を怠った罰
日本語版と英語版で交互に連載中です。
Serially posted in Japanese and in English alternately.

2020年

11月

16日

不正の指摘は墓穴堀り? re they digging a hole for themselves by pointing out fraud?

某国でみられるような選挙での大規模な計画的な不正の存在を主張する人たちは、一般の多くの人から見れば、彼ら自身が過去に不正をした人たちか、不正を計画した人たちかのいずれかなのだろう、と思うでしょう。
自分たちが不正をしていたと自ら告白しているようなものです。
盗人は盗人手口を知っています。
Many of us general people would think that those who insist on having been the national election fraud in a large scale seen in a certain country must have planned the fraud before or who actually did it by themselves in the past.
It is the same as their own confession of their crime.
Thieves know their stealing ways.
続きを読む

2020年

11月

13日

新聞紹介いただきました。 Newspaper coverage

続きを読む

2020年

11月

12日

祖父母による孫の世話 Grandparents Caring for and Teaching Grandchildren

これが本日の尾道無料英会話道場での話題です。
ほとんどの人は学校の勉強や日常生活で祖父母の世話になっていると思います。
コロナ禍でアメリカの子供たちが祖父母の世話になっている現状を資料から学び、メンバーそれぞれの家庭での子供の世話に関する思い出、意見を交換します。
This is today’s talking topic at Onomichi Free English Learning Society.
Most of us must have been taken care of by our grandparents in learning school subjects or in daily life.
We are to understand how the grandparents in USA are caring and teaching their grandchildren amid the Covid-19 pandemic and we members exchange our memories and ideas regarding childcare at home.