For inquiries or information

TEL: +81-80-1928-8778

Business hours

9:00 ~ 17:00 (Monday ~ Friday)

退職後は社会還元を Pass-on to the society after retirement

英検、面接試験委員が不足!:
ここ数年、高校・大学入試で英語資格に重点が置かれ、英検受験者は急激に増加しています。
そのために英検の二次試験を担当する面接試験委員が足らず、日本英語検定協会(英検)からは現役の面接試験委員に有資格者を紹介するための依頼メールが届いています。
私は面接試験委員を定年退職して2014年から無料で面接試験委員への紹介、登録申請の支援を行ってきました。
https://www.office-ktk.jp/英検%EF%BC%91級者ネット/ 
その結果、現時点では13都道府県から28名の有資格者が面接試験委員登録、又は登録候補者となっています。
他の退職面接試験委員がそれまでの感謝の意味を込めて私と同じようなことをすれば問題は解決するのかもしれません。
The number of EIKEN examiners lacked:
With the recent growing focus on English qualifications by high schools and universities in Japan, STEP (Society for Testing English Proficiency, EIKEN) is seeing a sharp increase in the number of EIKEN examinees.
So they have sent the e-mails to ask the active EIKEN examiners to introduce the qualified persons to help them. 
Until now from 2014 when I retired from an EIKEN examiner, I have worked on introducing and supporting the qualified persons to be EIKEN examiners for nothing.
As the result, we have now 28 qualified persons registered from 13 prefectures all over Japan. 
The retired EIKEN examiners could do the same to solve the problem with the gratitude for EIKEN in the past.