For inquiries or information

TEL: +81-80-1928-8778

Business hours

9:00 ~ 17:00 (Monday ~ Friday)

一人企業 One-man company

少し古いでですが、昨年2016年5月22日にNHK サキどり(http://www4.nhk.or.jp/sakidori/)で 「ひとりメーカーが風穴を開ける!?ニッポンのものづくり」という放送がありました。http://www4.nhk.or.jp/sakidori/x/2016-05-22/21/5567/2284240/
https://www.bsize.com/archives/hot/1941
たった一人で製品の企画・デザイン・製造・流通までを行う、というもので、効率的な場合も多いということでした。
規模の大きいことが必ずしもいいことでもなく、小さいことは決して恥ずかしいことではありません。
他人の力が必要な場合はその都度、協力し合える態勢、環境があれば、大きな組織でなくても個人企業は楽しく有意義に生きて行けます。
先日、このSNSで投稿したロボットクリエーター・高橋智隆さん(東京大学・特任准教授、http://robo-garage.com/cr/)さんのお話も重なる部分が多く、昨年の番組を思い出させてくれました。
Though being a little bit old, on May 22, 2016, the TV program named Sakidori (meaning get ahead of the times) by NHK showed us that one-man company may open a possible new approach to the manufacturing in Japan.
All the work of planning, designing, manufacturing and distribution for the products is carried out by one man and it is more effective in many cases.
Being big in company size is not always good and being small is never shamed.
One-man company can survive pleasantly and meaningfully if it can collaborate with others when needed.
The presentation by Mr. Takahashi, a robot creator, a specially appointed associated professor of Tokyo University, I posted the other day reminded me of the TV program aired last year.
http://robo-garage.com/en/cr/index.html