For inquiries or information

TEL: +81-80-1928-8778

Business hours

9:00 ~ 17:00 (Monday ~ Friday)

鳳、100年前の飛行機 Otori (phoenix), an airplane made in Japan 100 years ago

鳳、100年前の飛行機:
日本の航空のパイオニアである奈良原三次(ならはら さんじ)氏は1911年(明治44年)5月に自作した「奈良原式2号飛行機」でその飛行に成功した。翌年1912年には奈良原式4号機「鳳号」(複葉機)などを製作し、そのレプリカの機体は飛行した後、千葉市お稲毛民間航空記念館に展示されています。
Otori (phoenix), an airplane made in Japan 100 years ago:
Mr. Sanji Narahara, a pio

neer of the aerial world in Japan, made the Japan’s frist airplane in May of 1911 and succeeded in flying. He also made the first biplane named Otori (phoenix) in Japan in 1912, the replica of which was successful in flying and has been displayed in Inage civil aviation memorial hall in Chiba.