For inquiries or information

TEL: +81-80-1928-8778

Business hours

9:00 ~ 17:00 (Monday ~ Friday)

2011年のニュース

① 地域、環境企業と翻訳

一ドル=70円をうかがう?超円高水準で企業、産業の国際化が更に進行しています。地域のメーカーも製品、仕様書、設計図などの外国語への翻訳作業が不可欠です。KEC(当時、現在の釜本事務所、以後同様)ではその手伝いをさせていただいています。

また、KECでは将来的な海外進出や取引における外国語運用能力向上のための「英語討論実践道場」の開設を企画中です。

 

② 実用英語検定試験

英検として知られる日本英語検定協会の実用英語技能検定試験にTOEIC高得点者、司法通訳者認定いただいている釜本は二次面接試験試験官として登録いただき、四半世紀が過ぎました。2011年度も2月、7月、11月の年3回、約150名の一次試験合格者の面接試験を尾道市の尾道中学校・高等学校で実施しました。

 

③ 環境コンサルタント

KEC(当時、現在の釜本事務所、以後同様)の釜本は昨年2010年度から環境ODAエージェント&コンサルタントとしてこれまでのアフリカ諸国からの駐日大使とのご縁からケニア、タンザニアを中心としたアフリカ中央東部地域の国々での太陽光発電設備設置に関係しています。これらの国々で設置場所(村、病院、他)や設置後の運営方法などに関する公式かつ詳細な申請文書作成に関わり、日本側チームの窓口になり日本の外務省と現地との橋渡しを行っています。

地球温暖化ガスの排出権取引をこれらの国々と2国間契約するための資料の作成もアフリカの各国に帰任した元駐日大使を通じて作業の円滑化に注力しています。

 

④ 尾道大学

KEC(当時、現在の釜本事務所、以後同様)の釜本は今年2011年度から尾道大学で実施の文部科学省「大学生の就業力育成支援事業」に関わらせていただいています。

KECのこれまでの軌跡や実績が少しでもお役に立てればとキャリア演習外部講師として若い学生さんと付き合っています。

その中で、「イヤでも身につく使える英語力」という本をインターネット出版しました。(2011.09.07)

そして、具体的にはスモール&低リスクビジネス起業の提案・指導や外国語習得方法の公開と奨励を行っています。就職氷河時代の学生進路には会社就職以外の選択肢の多様化と国際性が不可欠です。

  2004年~2010年のニュースは KECニュース としてこちらをご覧下さい。