For inquiries or information

TEL: +81-80-1928-8778

Business hours

9:00 ~ 17:00 (Monday ~ Friday)

リモート電源コントローラー、SOD for SDGs                            Remote power supply controller (switch), SOD for SDGs

無 料 テ ス ト 使 用 歓 迎! Welcome to free testing!

このリモート(遠隔)電源コントローラーがあなたの希望、夢を実現します! 

This remote power supply controller  enables your hopes, dreams to be realized!

スイッチ オン ディマンド機能 Switch on demand function

 スイッチ オン ディマンド機能とは必要な時のみ電気製品、機器、道具などに電気を供給する機能で、前社名のケイ・イー・シーとして省エネ大賞を受賞し、NTTに技術供与した節電虫のコア技術。

 この機能を的確に表現するために英語ではSOD(Switch on demand)と命名しています。

 以下の図のように、このSOD機能を使うとインターネットなしスマホなどからもう一方の固定電話に電話するだけでSODに接続されたいろいろな電気製品、器具、道具に電源を入れる、必要な時のみ電気を供給することができ、SDGs の理念にも合います。

 これはどんなに離れた場所からでも(地球の裏側から、宇宙からでも)動作可能です。

 しかも、電話料金は一切かかりません

 Switch on demand function is the feature to supply power to electric goods, equipment, tools and so on only when the power is needed, to which Energy Saving Grand Prize was awarded. This technology was transferred to NTT in 2002. 

 To express this function precisely, it has been named SOD (Switch On Demand).

As shown below, this SOD function enables you to supply electricity to, turn on various electric goods, equipment, tools without the internet access simply by calling to a landline telephone from your smartphone, which is in line with the principles of SDGs. 

 You can do it however far it may be (ex. from the other side of the earth or from the space).

 Furthermore, no telephone fee is needed.

リモート電源操作事例 Some examples of remote power controlling

ご自身のスマホ、電話からご自由に、必要な時に、必要な電気製品や機械など電源をこのSOD・リモート電源コントローラー(スイッチ)でコントロール(オン・オフ)して下さい。 

Please control (turn on/off) the power supply source of your electrical goods and machines freely from your own smartphone or phone when needed with this SOD Remote Power Controller.


*SODに接続されている製品、機器、道具のメインスイッチは「オン」状態にしておきます。

*SODが一度入れた電源からの電気供給は約5分間継続します。

*更に長時間の電気供給をご希望の場合はSODを改造して納入しますが、

 改造費用として一台当たり一万円(\10,000)が必要です。

*The main switches of the electric goods, equipment, tools connected to SOD

 should be kept on.  

*After SOD functions, the electricity is supplied for about 5 minutes.

*If the longer power suppling time is needed, SOD should be modified,

 which costs ten thousand yen (\10,000) per unit.

使用例 Kさんのケース:回線電話機 + リモート電源コントローラー(SOD)

自宅で子機付きの回線電話機本体に接続しています。子機は2階の一室に置いています。

回線電話機の受信と送信時だけ電話機本体に電源スイッチがオンになるので、毎月数回の電話(受信・送信)しか使用しない我が家では電話機本体の節電は90%以上です。

受信時(電話機本体と子機)と電話機本体からの送信時には何の問題もありませんが、子機からの送信時だけは、以下のような手順が必要です。

①自分のスマホから我が家の回線電話機に電話をかけて呼出し音を確認して通話せずに電話を切ります。(これがSOD機能で離れた場所の機器(電話機)に電源を入れることだと思います。)

②その後で、子機から必要なところに電話をします。

SOD is connected to the land-line phone itself with a wireless handset at home. The handset is used in a room on the second floor.

SOD turns on the land-line phone only when the phone receives and transmits, so the power saving of the phone is more than 90% in our house where we use the phone (for receiving and transmitting) only a few times a month.

There is no problem when receiving (both on the land-line phone and the wireless handset) and sending from the land-line phone, but only when sending from the wireless handset, the following steps are required.

(1) Make a call from your mobile phone to our own land-line phone, check the ring tone, and hang up the phone without talking. (This is the SOD function of turning on the device (phone) remotely.)

(2) Then, you call anyone or any company you want to from the wireless handset.

使用例 Wさんのケース:回転灯 + 回線電話機 + リモート電源コントローラー(SOD)

少し耳の不自由な家族のいる我が家では回転灯で着信に気づくようにSODに回線電話機本体と回転灯を接続して使用しています。

回線電話機の受信時には受信と同時に回転灯の光が着信を知らせてくれますので、電話機本体の受信音は無くても受信がわかります。回転灯は複数個所設置できますから離れた場所に電線を配線すればどこでも点灯で受信を知らせることができます。

(電話をかけた人は遠方から話したい人の回転灯の電源をオンオフすることになりますのでリモートで電源をコントロールしたことになります。)

もちろん、電話機を使わないときはSODが電源を切っていますので節電効果も大きいはずです。

We have a family member who is a little deaf, and we use a SOD connected to a land-line phone and a rotating light (flasher) to notice incoming calls.

When the land-line phone receives an incoming call, the light of the rotating lamp notifies the user of the incoming call at the same time as it is received, so the user knows that the call has been received even if there is no ringing tome from the land-line phone. The rotating lights (flashers) can be installed in multiple locations, so if you wire it to a remote location, you can see the lighting signal of the reception anywhere.

(The person making the call will turn on and off the rotating light (flasher) of the person they want to talk to from a distance, which means they will control the power remotely.)

Of course, when the land-line phone is not in use, the SOD turns off the power, which saves a lot of electricity.

使用例 S社のケース:サーバー + 回線電話機 + リモート電源コントローラー(SOD)

事務所から距離のある山頂に置いていある機器がフリーズした時に、いったん電源を切って電源を入れ再稼働する必要があるのですが、SODを使ってその目的を達しています。

節電の意味はほとんどありませんが、日夜を問わず担当者がわざわざ遠方に出かけて再稼働する必要がなく、大いに助かっています。

When one of our devices on a mountaintop far away from the office freezes up, we have to turn it off and then turn it back on.

We use the SOD to make this realized remotely.

Although it means very little in terms of power saving, it is a great help as it eliminates the need for our staff to travel far, day and night, to restart the system.

リモート電源コントローラーのデモ機、無料貸し出し                    Remote power controller for free testing

SODの使用・活用例は数多く考えられます。

テスト使用をご希望の場合はそのお考えを以下のメール書式からお届けください。

テストが可能かどうかを判断、可能な場合はテスト実施契約の上、デモ機を無料でお使いいただけます(但し、往復送料はテスト者(社)の負担になります。)

*テストのための購入は下記のメールフォームからご連絡ください。

 

 在庫数、支払方法(クレジットカード、銀行振込など)をご返事します。

There should be many possible uses and applications for SOD.

If you would like to test the SOD, please send us your thoughts using the email form below. 

We will determine if testing is feasible, and if so, we will sign a contract to conduct the testing and provide you with a demo unit free of charge.

 (The round-shipping costs should be borne by the tester.)

If you want to purchase for testing, please contact us using the mail form below.

 

We will reply with the number of items in stock and the payment method (credit card, bank transfer, etc.).

技術開発の背景  Background of technology development

利便性の追求は多くの技術者の目標の一つです。

この目標達成のために今日の世の中のトレンドは「インターネットと多機能」ですが、現在、データセンターを中心にIT 機器の消費電力は全電力消費量の2%と言われ、今後は増大するでしょう。

インターネット関連の電力消費は全体の2%情報化社会の進展がエネルギー消費に与える影響

この消費量が多いのか少ないのかは見方によって異なりますが、常時稼働が不可欠なインターネット関連の節電は明らかに大きな世界的なテーマです。

そこで、

世の中のトレンドとは真逆のアプローチ「インターネットなしで単機能」技術で時空を超えて必要な時だけ電気製品や機械の電源をオン・オフして使用できる利便性をお届けするのが当社の遠隔電源コントロール(スイッチング)技術、「スイッチ・オン・ディマンド」技術です。

SDGsの理念にも合います。 

The pursuit of convenience is one of the goals of many engineers.

In order to achieve this goal, the trend in today's world is to use "Internet and multi-functionality." Currently, but the power consumption of IT equipment, especially in data centers, is said to be 2% of the total power consumption, and it will increase in the future.

(References: Internet-related power consumption is 2% of total power consumption. The impact of the development of the information society on energy consumption.)

Whether this consumption is high or low depends on our point of view, but power saving for the Internet, which is essential for constant operation, is a major global theme for sure.

Whereas, our remote power control (switching) technology, "Switch on Demand" technology, is the quite opposite of the world's trend and provides the convenience of using power only when needed across time and space by turning on and off the electric appliances and machines with "single function without Internet" technology.

It also fits the philosophy of the SDGs.

お問い合わせ Inquiry

SOD価格、仕様と購入方法は別途ご案内しますので下記メールフォームでお問合せ下さい。

メモ: * は入力必須項目です

節電虫、IoTのページに戻る

 釜本事務所 ホームページ サイト案内

Copyright©1994 -    Office KTK   All rights reserved.